スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンがG1 CLIMAXへの想いを語る。「日本に戻るのが現実的かどうか…棚橋弘至の試合は大好きなんだ」

インタビュー

新日本プロレス「G1 CLIMAX」への出場を強く望んでいることで知られたブライアン・ダニエルソン。

2024年にフルタイマーとしての活動を終了する彼は、残されたわずかなプロレスラーとしての本格的な活動期間の中でG1に参戦することを諦めるような発言を繰り返しています。

【新日本プロレス】AEWブライアン・ダニエルソンがG1参戦の可能性にコメント。「ずっと出たかったが、健康を犠牲にするのは家族に無責任」
2021年にダニエル・ブライアンがWWEから退団する前、彼が新日本プロレスのG1 CLIMAX出場を望んでいることや、彼の参戦実現の可能性をWWE内部で検討していたことが報じられま...

最新のインタビューの中で、彼はあらためてG1への想いを語り、参戦が難しいことを明かしました。

日本に戻ることができればいいんだけど、現在の俺のキャリアにとって現実的なことなのかどうかはわからない。

俺は常にG1をやりたいと思っていましたが、今では思いが薄れてきているんだ。人生の現時点において、それは意味をなさないだろう。

棚橋弘至の試合を見るのが大好きだ。そしてオカダ・カズチカ、鷹木信悟、ウィル・オスプレイ、ザック・セイバー・ジュニア。

彼らの試合を見ていると、彼らがどれほど優れているかを実感するよ。ケニー・オメガが新日本にいたときの試合を見るのも大好きだった。

俺が望むスタイルのレスリングをするためには日本に行く必要があると思っていたことがある。その後、AEWが始まり、俺はここに来た。AEWでフルタイマーの仕事を持っており、ここでやっているすべてのことに集中している。

そして、G1に出るという考えが好きであると同じくらい、妻と子供たちが好きなんだよ。家族から1ヶ月も離れて、最もハードなプロレスのトーナメントに出場するという考えはどうなんだろう? 42歳で、怪我が積み重なり始めているのに?

(Fightful)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイは契約満了後にどこへ行く?年俸を払う余裕があるのは…
2024年冬に新日本プロレスとの契約を満了するウィル・オスプレイ。 新日本のトップレスラーとしての地位を確立している彼ですが、他団体への遠征にも積極的に行っており、 AEWやインパ...
WWE復帰を望んだCMパンク、それを拒否したWWE。両者の関係は今後どうなるのか?
WWEとの復帰交渉に臨んでいたCMパンク。 彼は古巣への復帰を望んでおり、一部では「復帰する可能性が高い。11月に彼の地元シカゴで開催されるSurvivor Seriesに彼が登場...
タイトルとURLをコピーしました