スポンサーリンク

【WWE】ドラゴン・リーが新たなメインロースター契約に合意。予想より早いデビューは高評価の現れ

ニュース

2022年末にWWEと契約したドラゴン・リー。

WWEは彼の才能を非常に高く評価しており、1年以内にNXTからメインロースターへ昇格することが期待されている、という報道もありました。NXTロースターとしてはかなりいい条件での契約を勝ち取ることにも成功し、未来のスターとして成長していくきっかけをどのように使うのかに注目が集まりました。

彼は試合でしっかりと結果を残し、レイ・ミステリオやドミニク・ミステリオとのストーリーも団体内で高評価を得ました。ドミニクとの仕事が特に高い評価を得たようで、これが2023年10月のSmackDown合流につながったとされています。

予想よりも早くメインロースターに昇格したのは期待の現れ。レスリング・オブザーバーによれば、彼はWWEと新たなメインロースター契約に合意したそうです。詳細は不明ですが、金銭面などあらゆる点でアップデートされたのでしょう。

彼がWWEへ入団する前、AEWも彼の獲得を狙っていたようです。アメリカの事情に詳しい仲間たちに相談し、「AEWでは埋もれてしまう」「WWEではメキシコ出身の選手が活躍するのは難しい」といったアドバイスを受けた彼は、最終的にWWEとの契約を選択。今のところ、うまくいっています。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】AEWエディ・キングストンがLAナイトの活躍を喜ぶ。「本当に嬉しく思う。本当に一生懸命努力したんだ」
WWEで大人気のLAナイト。 彼が今の地位を確立するまでには長い道のりがあり、2022年には解雇されそうになったこともありました。ファンからの絶大な支持が彼をスターに押し上げ、その...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンが負傷したのはどのタイミングだったのか…オカダ・カズチカ戦ではなくアンドラーデ戦で負傷していた
眼底骨折の負傷を負い、手術を受けたブライアン・ダニエルソン。復帰時期は年末頃になるとされています。 先日放送されたDynamiteでオカダ・カズチカ&オレンジ・キャシディ組と対戦し...
タイトルとURLをコピーしました