スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がクリエイティブへの批判に反論。「素晴らしいショーをしてもネガティブなことを言われる」

インタビュー

どの団体もファンからの批判を避けることはできません。AEWに対しては、ブッキングや試合のプレゼンテーションについて、一部のファンから批判の声が上がっています。

ロースターが巨大化すること、大物フリーエージェントを積極的に獲得することにより、若手レスラーや以前から団体に在籍するレスラーたちにスポットライトが当たらない。女性部門へのブッキングが良くない。こうした批判は昔からありますが、なかなか改善されません。

また、最近では、団体内部で「ストーリー重視から試合重視への方針転換」に異論が上がっているとされており、そのことが団体のクリエイティブを支え続けてきたQTマーシャルやケビン・サリバンが退団するきっかけになったと報じられています。

【AEW】クリス・ジェリコ「AEWの雰囲気は以前よりも良くなった。問題は解決されたが、注目されるのはネガティブなことばかり…」
ここ最近のAEWは、CMパンクをめぐる諸問題が大きな話題になりました。 8月27日開催のイギリス大会All Inでは、バックステージでパンクとジャック・ペリーが喧嘩し、無関係のスタ...
【AEW】元上層部ケビン・サリバンの解雇にバックステージは「満場一致で不満」と報じられる。ストーリーより試合重視の傾向が強まるか
2019年に旗揚げしたAEWの活動を支えてきた重要人物たちが次々と団体を去っています。 レスラーとしての活動だけでなく、トニー・カーン社長のクリエイティブを側で支え続けていたQTマ...

ROHのPPV「Final Battle」の記者会見に出席した彼は、記者からこうした批判の声に対する意見を求められ、次のように語りました。

AEWであることは、絶え間ない攻撃を受けていることを意味する。

素晴らしいショーをしても、次の日には誰かにネガティブなことを言われるよ。5回連続で素晴らしいショーをしても、誰かがネガティブなことを言ってくる。プロレスの歴史上最も多くのチケットを売り上げた記録を破っても(2023年8月のイギリス大会All Inは8万枚以上のチケット売上を記録した)、誰かがそれについて悪口を言う。

今、俺はそうした批判を気にしてないよ。我々はただ、我々がしたように、毎週素晴らしいショーを続けていく必要がある。

今週水曜日のDynamiteは、その日にケーブル放送された全番組の中でナンバーワンのショーだった。何百ものネットワークが放送した水曜日のテレビのすべての番組よりもレイティングが良かったんだ。いい番組を作り続ければ、ここにいる全員が良い状態になるだろう。

【AEW】クリス・ジェリコがAEWのクリエイティブに対する批判にコメント。「SNSには批判的な意見が多いものだ。重要なのはそういう人たちじゃない」
どの団体も、大衆を相手に活動する以上、批判を受けることは避けられません。 SNSには様々な団体に向けられた批判が数多く投稿されていますが、アメリカの団体ではAEWが批判の対象になる...

(WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが無期限の欠場を発表。「うまく説明できないが…医師が介入してくれた」
最近はクリス・ジェリコとのタッグチームで活動していたケニー・オメガ。 AEW設立の大きな要因となった、団体に欠かせない存在。これまでの活動を通して身体に大きなダメージが蓄積されてい...
【AEW】暴れまわる「Devil」の正体は一体誰なのか?ジャック・ペリー説は否定される
MJFのデビルマスクをかぶり、あらゆるレスラーたちを襲撃している「Devil」。その正体に注目が集まっています。 ファンのみならず、レスラーたちからもその正体について様々な憶測が流...
タイトルとURLをコピーしました