スポンサーリンク

【WWE】最近のザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)の登場が事前告知なしのサプライズなのは「視聴率よりも大切なもの」のためだと報じられる

ニュース

2023年以降、ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)は2回WWEのテレビ番組にサプライズ登場しています。

2023年9月はSmackDownに、そして2024年1月1日にはRAWに登場した彼は、入場曲が流れた瞬間に観客が大爆発し、彼が何かしゃべれば大きなリアクションが起き、ピープルズ・エルボーをすれば大歓声……といったように、ファンから大歓迎を受けています。彼の復帰は誰にとっても嬉しいことです。

しかし、過去2回の登場がいずれも事前告知なしのサプライズだったことについて、一部のファンから疑問の声が上がっています。WWEのみならず、ハリウッドでの大成功を通して世界中で愛されている彼の登場が事前に告知されていれば、番組の視聴率や視聴者数は確実に上がるからです。サプライズにすることで、WWEは数字を捨てている……一部のファンはそう考えています。

しかし、WWEとロック様は、登場を事前告知することによって数字を稼ぐことに興味がないようです。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼の過去2回の登場がいずれもサプライズだったのは、彼がWWEへの登場を楽しむことを主目的としており、何らかの義務によって番組に出ているわけではないからなのだそうです。とにかくファンを興奮させたい、というのがロック様の望み。しかし、サプライズでしか起こらない観客の大歓声を得ることを何よりも望んでいるからこそ、ロック様はサプライズで登場しているのだとか。

RAW元旦大会に登場した彼は、ついにローマン・レインズとのドリームマッチ実現をほのめかす発言をしたことが大きな話題になっています。レッスルマニア40、Elimination Chamberオーストラリア大会、そしてサウジアラビア大会など、どの大会で実現するかはわかりませんが、このストーリーがどのように進んでいくか、本当に楽しみです。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】STARDOMジュリアが「2024年内のWWE移籍」に向けて英語を徹底的に学ぶために休暇を取るだろうと報じられる
自身がリーダーを務めるユニット「ドンナ・デル・モンド」を解散したジュリア。 WWEは彼女との契約に強い興味を持っており、これまでに複数回の話し合いが行われているほか、すでに「オファ...
WWEが日本のプロレス団体との提携を模索していると報じられる。新日本プロレスも候補に
WWEが日本でのビジネスを再開しようとしているようです。 先日、NXTのチャーリー・デンプシーが全日本プロレスに参戦し、中嶋勝彦と三冠ヘビー級王座のタイトルマッチに挑みました。若き...
タイトルとURLをコピーしました