スポンサーリンク

【AEW】ロッキー・ロメロ&復帰のQTマーシャルはAEWでどのような仕事に従事するのか?

ニュース

2023年末に退団したQTマーシャル、そして新日本プロレスの海外戦略に欠かせないロッキー・ロメロが加わったAEW。

2人とも仕事のできる男で、 AEWにとって2人の加入は大きなメリットがあります。ロッキーは新日本でも引き続き働くことになるようです。

AEWのフロントオフィス入りしたロッキー・ロメロ。 AEWでの仕事や新日本プロレスとの関係は?
新日本プロレスの海外戦略に大きく貢献してきたロッキー・ロメロ。 彼の存在なしに現在の新日本プロレスは語れないほどの功労者である彼は、海外団体とのコラボレーションやスカウティングなど...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、2人とも若いレスラーたちを訓練するタレント開発がメインの仕事になるとのこと。ロッキーは新日本やCMLLとの国際的な連絡も担当します。

2023年末にAEWから退団したQTは、「団体のクリエイティブの方針が変わり、ストーリー重視から試合を重視する新日本風のスタイルになったこと」「レスラーとしてより活躍したいこと」を理由に一度はAEWから去りました。

メルツァーによれば、 AEWは彼が復帰するための扉を閉ざさず、彼が復帰したいと願ったからこそカムバックが実現したと指摘。今回の契約は、彼のインディ団体参戦を許可するものであり、 AEWではタレント開発の仕事に専念する一方でインディシーンではレスラーとして活躍していくことになりそうです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】ブリー・レイがコーディ・ローデスの宿題を語る。「ストーリーライン上、なぜ彼がローマン・レインズに挑戦すると言ったのか、わからない」
レッスルマニア40でローマン・レインズと対戦するコーディ・ローデス。 彼がRoyal Rumbleで勝利した後、レインズとの対戦が決まるまでの経緯は複雑でした。 WWEの親会社TK...
【AEW】Revolutionでウィル・オスプレイ VS 竹下幸之介が実現!
現地3月3日に開催されるPPV「Revolution」で注目のカードが実現します。 今日放送されたDynamiteで、ドン・キャリス・ファミリーを率いるドン・キャリスが、Revol...
タイトルとURLをコピーしました