スポンサーリンク

ロブ・ヴァン・ダムのインパクト・レスリングへの継続参戦が決定

ニュース

古巣に帰ってきたレジェンドは、これからもインパクト・レスリングに参戦し続けることになりました。

Fightfulによれば、ロブ・ヴァン・ダムがインパクト・レスリングとの契約延長に合意したそうです。

RVDがFightfulに語ったところによると、4月にサブーと組んでインパクトに出場した時点では1度きりの参戦という話だったようですが、試合後に副社長のスコット・ダモールから継続参戦を持ちかけられ、10月までの参戦が決まったそうです。さらに、最近になって1月までのスケジュールが決まったとのこと。最低でもあと4ヶ月はRVDの勇姿をインパクトのリングの上で見ることができそうです。

インパクト・レスリングといえば、クリエイティブ・チームの一員であるトミー・ドリーマーがAEW”ALL OUT”のプロデューサーを務めたり、契約を結んだばかりのテニール・ダッシュウッド(元WWEエマ)がALL OUTのプレショーに出場したりと、AEWとの関係が指摘されています。RVDがAEWのリングに上がることもあるかもしれません。

(Fightful)

あわせて読みたい

インパクト・レスリングとキラー・クロスが「セルフ流血アングル」を巡って対立
インパクト・レスリングのキラー・クロスに関するニュース。彼はとあるアングルを巡ってインパクトから罰則を受けていると報じられています。 アメリカ時間7月7日に開催されたPPV"Slammiversary"に出場したクロスは、エデ...
クリス・ジェリコが語るケニー・オメガ VS PACの裏話
AEWのPPV"ALL OUT"で予定されていたケニー・オメガ VS ジョン・モクスリーのドリームマッチは、モクスリーが肘の感染症に罹患したために中止。モクスリーの代わりにケニーと闘ったのはPACでした。 思いがけない形で実現...
WWEのクリエイティブ部門に「大改革」。各ブランドのリードライターが変更される
WWEのクリエイティブ部門に変化があったようです。 Pro Wrestling Sheetによれば、RAWとSmackDownのリードライターが変更されました。ジョナサン・ベックストームがRAWの新たなリードライターに就任する...
タイトルとURLをコピーしました