スポンサーリンク

【AEW】闘病中のケニー・オメガは5月の地元カナダ大会に出場できるのか?

ニュース

2023年末に憩室炎を患って欠場中のケニー・オメガ。

憩室炎は深刻な合併症を引き起こすこともある厄介な腸の病気で、ケニーの場合は入院が少し遅れていたら命の危機にさらされていたかもしれない…というほどの重症。 AEWでの活動に身を捧げるあまり腹部の痛みを我慢して活動してきたことがこうした事態に繋がってしまいました。

AEWは、現地5月1日にケニーの地元カナダ・ウィニペグでDynamiteとRampageを開催します。その広告にケニーが起用されていることから、「地元大会までに復帰できるということか?」と一部ファンの憶測を招いていました。

PPV「Revolution」終了後の記者会見に出席したトニー・カーン社長は、「ウィニペグ大会までにケニーが復帰できると期待させるのはフェアなことじゃない」とコメント。復帰時期は今も未定で、ウィニペグ大会までに復帰できる確証はないようです。

憩室炎の治療には絶食が伴うこともあり、症状が治癒したとしても再び試合ができるほどにコンディションを整えるのには時間がかかるかもしれません。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ウィル・オスプレイや竹下幸之介ら「次世代のスター」に大規模な計画が用意されていると報じられる
2024年、AEWでは複数のスターたちがさらなるプッシュを受けることになりそうです。 今日開催されるPPV「Revolution」では、ウィル・オスプレイがAEW所属レスラーとして...
ウィル・オスプレイがAEWで活動する覚悟を語る。「世界最高のレスラーであることを示す。竹下幸之介のようなライバルが必要だ」
新日本プロレスからAEWへ移籍し、ついにフルタイマーとして初めての試合に挑んだウィル・オスプレイ。 今日開催のPPV「Revolution」での竹下幸之介戦は、日本のみならず世界中...
タイトルとURLをコピーしました