スポンサーリンク

WWE内部に「ウィル・オスプレイを獲得できなかったこと」に腹を立てている人達がいると報じられる

ニュース

新日本プロレスからAEWへの移籍を決断したウィル・オスプレイ。

彼に対し、AEW以外にもWWEが獲得に興味を持っていましたが、オファーの内容はAEWを遥かに下回るものだった…とオスプレイ自身が明かしています。HHHが彼のプロモスキルを疑問視していたという話もあり、AEWに匹敵するオファーを出す決断ができなかったのでしょう。

【AEW】ウィル・オスプレイがWWEとの交渉を振り返る。「AEWの方がはるかにオファーが良かった」
2024年2月に新日本プロレスからAEWへ移籍したウィル・オスプレイ。 2023年、代理人バリー・ブルームを雇って複数団体と交渉を行った彼に対し、AEW以外にもWWEが獲得に強い興...
【WWE】HHHがAEWウィル・オスプレイの実力を過小評価していた?プロモスキルを疑問視か
2023年、新日本プロレスに在籍していたウィル・オスプレイはWWEやAEWなど複数の団体と契約交渉に挑みました。 WWEは彼の獲得に強い興味があったとされていますが、オスプレイ曰く...

オスプレイの実力は誰もが知るところで、もちろんWWE内部にも彼を高く評価する関係者はいました。レスリング・オブザーバーによれば、「WWE内部に、彼を獲得できなかったことに腹を立てている人たちがいる」そうです。

彼らは、オスプレイに対して「2016年にWWEへ入団したAJスタイルズのような評価」をしていたといいます。TNAで活躍し、一定の知名度を得ていたAJと異なり、オスプレイはアメリカの団体で長期的に活動した経験はありませんでした。しかし、新日本プロレスでの活躍を通してそのパーソナリティやカリスマ性は知られており、そこが評価ポイントだったといいます。

オスプレイなら、WWEでも重要なプレーヤーになれる…と考えていたWWE関係者にとって、契約をAEWに奪われたのは痛恨だったかもしれません。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)の「いつかWWEへ戻る」発言がAEWの大勢を不快にさせたと報じられる
先日放送されたDynamite最新回BIG BUSINESSでAEWデビューを果たしたメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 デビューの数日前に公開されたインタビューの中で、彼女...
【新日本プロレス】クラーク・コナーズ「Bullet ClubはnWoを超えてプロレス界最大のユニットになった」
新日本プロレスの人気ユニット、Bullet Club。 プリンス・デヴィット、AJスタイルズ、ケニー・オメガ、ジェイ・ホワイト、そしてデビッド・フィンレーと、魅力的なレスラーたちが...
タイトルとURLをコピーしました