スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がメルセデス・モネの入団を語る。「AEWの顔にぴったりだ」

インタビュー

紆余曲折を経てAEWへやってきたメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。

保持していたWWE女子タッグ王座のクリエイティブをめぐって上層部と対立し、2022年にWWEから退団。2023年は新日本プロレスのロースターとして活動したものの足首を負傷し、医師から「引退につながる怪我だ」と宣告されながらも懸命にリハビリし、2024年3月にAEWへ入団しました。

WWE時代の活躍から、彼女がビッグスターの1人だと認めるファンは少なくないでしょう。彼女はAEWに何をもたらしてくれるのでしょうか?

NBCの番組に出演したトニー・カーン社長は、モネのAEW入団について次のように語りました。

メルセデスは世界で最も優れたレスラーの一人だ。彼女は世界中から新しい観客を引き込む手助けをするだろう。

彼女はただAEWの顔として、トップスターの一人としてこの団体に来たわけじゃない。最も優れたレスラーの一人であり、最もカリスマ的な人物の一人であり、プロレスが大好きな人だ。メルセデスはプロレスというビジネスを愛し、リングに上がってプロレスすることを愛するだけでなく、ファンを愛する人だ。

それは我々AEWのすべてだよ。だから、メルセデスはAEWの顔にぴったりだと思ってる。

(Fightful)

あわせて読みたい

ゴールドバーグ「WWEはJapanese girlに俺の連勝記録を破らせた。その子の名前も覚えていないよ」
プロレス界の連勝記録保持者といえば、ゴールドバーグとアスカです。 プロレス界最大のスターの1人だったゴールドバーグは、90年代に173連勝という前人未到の記録を打ち立て、長い間この...
【WWE】LAナイトがザ・ロックに物申す。「彼が来る数ヶ月前から、WWEは再びクールになっていたよ。彼の功績じゃない」
レッスルマニア40に向けて大きな話題を作り続けているザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)。 RAW元旦大会にサプライズ登場し、WWEの親会社TKOの取締役に就任し、レッスルマニアで...
タイトルとURLをコピーしました