スポンサーリンク

NXTシェイナ・ベイズラーが語るプロレスデビュー前夜。ジョシュ・バーネットが彼女をプロレスに導いた

ニュース インタビュー

NXT女子王者のシェイナ・ベイズラーが、インタビューで様々な質問に答えました。ここでは一部を紹介します。

プロレスラーとしてデビューする前のプロレスとの距離感

ベイズラーは10年以上も総合格闘家として活動してきました。プロレスラーデビューを果たしたのは2015年。彼女はデビュー前からプロレスに親しんでいたといいます。

幼い頃からプロレスを見てきました。ずっと見続けてきましたよ。MMAのトレーニングを始めたのはジョシュ・バーネットのジムでした。彼自身もプロレスラーですよね。彼のスタイルは両方のスタイルの調和です。だから、私がMMAを学んでいたときも、彼はいかに2つの競技が似ているのかを教えてくれました。

プロレスラーを志した理由

30代中盤にしてプロレスに転向したベイズラー。プロレスラーを志したのは、2人の師匠の影響があったようです。

ジョシュ・バーネットと、伝説的なイギリスのプロレスラー、ビリー・ロビンソンの元で練習していました。彼らのやり方は、徐々にプロレスラーになっていくために、まずはファイトをしろ、というもの。自然な成り行きだったんでしょうね。

私はUFCで闘ってた。でも、最後の試合で膝前十字靭帯を断裂してしまいました。UFCとは複数年契約だけど、次に試合をするのがいつになるのかはわからない。彼らは事前にスケジュールを教えてくれないんです。電話をよこしてきて、「やあ、君のための試合があるよ」「やる?」って。3ヶ月以内にね。戦いが終わっても、次の戦いがいつになるかはわからない。

それで、私が怪我をして待機中なのを知ったバーネットが連絡してきて、プロレスをやってみないか?と打診してきた。「イェー、常にアクティブでいられるのなら、クールですね」と返したんです。そこからは雪だるま式に事が進んでいきました。

(Muscle & Fitness)

あわせて読みたい

AEWにTV王座が追加される? / DAGAがインパクト・レスリングと契約? / ジョシュ・バーネットの対戦相手
ニュースをまとめて紹介。 AEWにTV王座が追加される? 5月に旗揚げ興行を開催したばかりのAEWには、現在タイトルが3つあります。クリス・ジェリコが初代王者となったAEW世界王座、初代王者決定トーナメントがウィークリー番組の序...
ビッグ・キャスがWWEと話し合いを行っていることを認める
8月下旬、WWEがエンツォ・アモーレ & ビッグ・キャスに接触し、WWE復帰について話し合いを行っているとレスリング・オブザーバーが報じました。 この件について複数メディアがWWEに問い合わせ、誤報であることを...
デイビーボーイ・スミス・ジュニアが将来的なWWE復帰の可能性について語る
新日本プロレスを退団し、活動拠点をMLWに移したデイビーボーイ・スミス・ジュニアが、将来的なWWEへの復帰の可能性について語りました。 スミスは2006年から2011年までWWEに所属していました。 いつかWWEに復帰する扉...
タイトルとURLをコピーしました