スポンサーリンク

ロブ・ヴァン・ダムが「チョップ合戦が嫌いな理由」を語る。「酔っ払った大学生の男たちみたいじゃないか」

インタビュー

プロレスの試合を見ているファンが大いに盛り上がる瞬間の1つに、レスラー同士のチョップ合戦があります。

お互いの胸元にチョップを打ち合う我慢比べ。意地と意地がぶつかり合い、真っ赤に変色した胸元から汗が飛び散り、苦悶の表情を浮かべながらも次の一発を繰り出すレスラーたち…。プロレスならではの素晴らしい攻防です。ただ単にチョップを打ち合うだけでなく、そこにさえストーリーテリングを加える達人もいます。

しかし、チョップ合戦は一部のレジェンドレスラーたちから嫌われていることも事実。ブレット・ハートは、グンターの得意技であるチョップに否定的です。

【WWE】グンターがブレット・ハートからのチョップ合戦批判にコメント。「試合で決着をつけられないのが残念」
2022年に開催されたWWEのイギリス大会Clash at the Castleで行われたグンターとシェイマスのシングルマッチは、誰もが認める名勝負になりました。 Cagematc...
【WWE】ウォルターが強烈な逆水平チョップを使い続けている理由を語る
オーストリア出身のパワーファイター、ウォルター。2017〜18年にかけてヨーロッパのインディシーンで大ブレイクし、数々の名勝負を生み出しました。現在はNXT UKの中心人物として活...

そして、ECWレジェンドのロブ・ヴァン・ダムもまた、チョップ合戦二否定的なベテランの1人。自身のPodcast番組で、彼はその理由を語りました。

最近のプロレス界では、どの試合も「チョップの祭典」になっているよね。それが気に入らない。昔は、1人とか2人くらいのレスラーがチョップを使っていて、「チョップといえばあのレスラーだね」と言えるような感じだったんだ。でも、今や誰もがチョップを繰り出したがる。

俺が「奇妙だな」と思うのは、まるで試合を中断してチョップを打ち合っているように見えるところなんだ。「来いよ!いけ!いけ!お前もやるか?」って言ってるようなものだからね。俺にしてみれば、「お前たち、さっきまで試合をしていたんじゃなかったのか?それが今は何だ?まるでパーティーで酔っ払った大学生の男たちみたいじゃないか」って感じだよ。

(411MANIA)

あわせて読みたい

【WWE】レイ・ミステリオが息子ドミニクの躍進を語る。「親子タッグの解消が、息子にとっては最高の結果になったんだ」
偉大なルチャドール、レイ・ミステリオとその息子ドミニク・ミステリオ。 ドミニクがWWEでの活動を開始した2020年からしばらくの間、彼らは親子タッグとして活躍していました。しかし、...
ロッキー・ロメロが「新日本プロレス&AEWと複数の契約を結んでいる」ことを明かす。「レスラーとして、スタッフとして…」
新日本プロレスのアメリカ部門NJPW of AmericaとAEWで副社長として働いているロッキー・ロメロ。 複数団体で大きな責任を持ちつつレスラーとしての活動を続け、さらにメキシ...
タイトルとURLをコピーしました