スポンサーリンク

ジェイク・ヘイガーら4名が正式にAEWから退団したことが確認される

ニュース

2024年5月末、AEWに所属していた複数名が契約満了を迎えました。

ものすごい勢いでロースターを拡大してきたAEWですが、最近は退団者が目立つようになり、新陳代謝が進んでいます。

月が変わって6月になった今、AEW公式サイトのロースター一覧から4名のプロフィールが削除されました。

  • ジェイク・ヘイガー
  • アーン・アンダーソン
  • マーク・ヘンリー
  • ペイジ・ヴァンザント

ヴァンザント以外の3名は5月末での契約満了が既に報じられていたため、サプライズではありません。ヘンリーは現地6月1日に開催されたMLW・Battle Riotに登場したことが話題になりました。

元UFCファイターのヴァンザントは2021年にAEWへ入団しましたが、ほとんど出番がないまま月日が流れ、2023年の時点で「彼女はAEWから退団した」という話がありました。

(WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】チャド・ゲイブルの契約が今週金曜日に満了すると報じられる
間もなくWWEとの契約が満了するとされていたチャド・ゲイブル。残された時間はわずかです。 Fightfulによれば、彼の契約は今週金曜日に満了するとのこと。HHH体制で再びプッシュ...
【WWE】コーディ・ローデスが「スティーブ・オースチンやザ・ロック以来、最も最高したベビーフェイスになった。ジョン・シナを超えた」と報じられる
2022年にWWEへ復帰した後のコーディ・ローデスは非常に高い人気を誇り、ファンは彼のグッズをよく買っています。 レッスルマニア40ではローマン・レインズに勝利して統一王座を獲得。...
タイトルとURLをコピーしました