スポンサーリンク

ジェイ・リーサルが語る”G1 SUPERCARD”と裏レッスルマニア

ROH世界王者のジェイ・リーサル。サモア・ジョーが15年以上に渡って保持していた同王座の最長戴冠期間記録を更新し、名実ともにROHの顔になったベテランが、新日本プロレスとROHの合同興行”G1 SUPERCARD”と裏レッスルマニアについて語りました。インタビューの一部を紹介します。

リーサルが考える裏レッスルマニア

CBC Sportsのインタビューに応じたリーサル。まず、一般にレッスルマニア・ウィークエンド(日本では裏レッスルマニア)と呼ばれる、レッスルマニアが開催される週末にレッスルマニアの開催地周辺で世界中のインディ団体が興行を打つ恒例行事についてコメントしました。

実の所はレッスルマニア・ウィークエンドじゃなくてレスリング・ウィークエンドだよ。一大イベントの周辺であらゆる団体が興行を開催するんだからね。

“G1 SUPERCARD”実現に不可欠だったもの

2019年の「レスリング・ウィークエンド」には、これまでとはまったく異なる雰囲気が漂っています。”G1 SUPERCARD”はプロレスの聖地、マジソン・スクエア・ガーデンで開催される。WWEとの結びつきが深いこの会場で新日本とROHがビッグイベントを開催するということ自体がプロレス史に残る出来事です。

リーサルは、”G1 SUPERCARD”の実現に必要不可欠だったものとして、昨今のプロレスブームを挙げています。

プロレスブームの今だからこそ、我々が不可能だと思っていたことが実現した。マジソン・スクエア・ガーデンでWWE以外の団体がビッグイベントを行うなんてな。しかもソールドアウト。

プロレスブームの今、プロレス界の壁は崩壊中なんだ。レスラーにとってもファンにとっても、今は最高の時期だよ。

インタビューは話題を変えて続きますが、また別の機会に紹介します。

CBC Sports

 

・あわせて読みたい

ジェイ・リーサルが語る「サモア・ジョー超えの新記録樹立」と「新日本プロレスとのMSG合同興行」
ROHの顔、ジェイ・リーサルの最新インタビューを紹介します。現WWEサモア・ジョーが持っていたROH世界王座戴冠期間の記録を更新したこと、新日本プロレスとのMSG合同興行に向けた意気込みについて語ったようです。
ROHのジェイ・リーサルが主力の大量退団とAEW発足について語る
Ring of Honorは、TNAが衰退して以降のアメリカのプロレス界では2番目に規模が大きな団体です。多数のWWEスーパースターを輩出してきました。また、新日本プロレスとの提携によって世界中でROH所属レスラーの活躍を見ることができます
タイトルとURLをコピーしました