スポンサーリンク

【AEW】インパクト・レスリングの重要人物がAEWに「同僚たちとともに」移籍の噂

ニュース

2019年4月、インパクト・レスリングのバックステージ・プロデューサーだったキース・ミッチェルがインパクトを退団し、AEWとフルタイム契約を結びました。報道によれば、またしてもインパクトのバックステージの重要人物がAEWに移籍したようです。

POST Wrestlingによれば、インパクトの制作部門でバイス・プレジデントを務めていたケビン・サリバンが退団したそうです。彼は自分の同僚たちと共にAEWで働くことが予想されています。

サリバンは2005年から2013年、そして2017年から今回の退団までの間、インパクトでクリエイティブ・ディレクターやエグゼクティブ・ディレクターなどを任されてきた経験があります。また、キャリアの初期にはFOXやWWEで働いたこともあるそうです。

この報道が事実なのだとしたら、同僚たちと一緒に移籍するというのは凄いですね。ちなみに、この「同僚」が誰なのか、何人いるのかはわからないようです。

(POST Wrestling, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

デイビーボーイ・スミス・ジュニアが「ランス・アーチャー」「AEW」について語る
2019年6月に新日本プロレスを離脱し、活動の拠点をMLWに移したデイビーボーイ・スミス・ジュニア。最新のインタビューで、KESのパートナーだったランス・アーチャー、そしてAEWについて語りました。 ランス・アーチャーについて ...
WWEとAEWがPWG"Battle of Los Angeles"でスカウティング活動を行う?
アメリカ時間9月22日に決勝戦が行われたインディ界トップレスラーの座を決めるPWG主催のトーナメント"Battle of Los Angeles"。 今年の決勝戦はジョナサン・グレシャム & デヴィッド・スター &am...
【AEW & NXT】ダスティン・ローデスのプロモ・コーチとしての仕事 / NXTアダム・コールがAEWとの争いについて再び語る
ニュースをまとめて紹介。 ダスティン・ローデスのコーチとしての仕事 AEWとフルタイム契約を結んでいるダスティン・ローデス(元WWEゴールダスト)。現役選手としての役割だけでなく、プロモ・コーチも兼任しています。 新団体の...
タイトルとURLをコピーしました