スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコが考える「引退」。「今のスケジュールなら続けられる」

AEWのクリス・ジェリコ(49)。2018年の新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」でケニー・オメガと名勝負を演じて以来、常に注目していないと何かを見逃してしまうのではないか、という期待と緊張感から、試合数は少ないながらもプロレス界における彼の存在感は増したように感じられます。

現在はAEW世界王座の初代チャンピオンとして、そしてヒールユニット”The Inner Circle”のリーダーとしてプロレス界をかき回し、2020年1月5日の”WRESTLE KINGDOM 14″で棚橋弘至と対戦するジェリコが、自身の引退について語っています。

今のスケジュールが続くなら、今後もこのレベルで仕事を続けられると思う。俺にしてみれば、みんなは「あとどれくらい現役を続けられるの?」とか「どれくらい続けるつもり?」とか言うだろうけど、そんな風には考えたこともないよ。俺はクリス・ジェリコで、これまでにやってきたことを続けていくつもりだ。一定のレベルに達していないとか、ショーの最高のセグメント、最高の試合ができていないと感じた時は辞めるだろうけど、そんなことはまだないから。

新日本でのオカダ・カズチカ戦やAEWの旗揚げ興行”Double or Nothing”でのケニー・オメガ戦が批判されたこともありましたが、先日の”Full Gear”でのCodyとのタイトルマッチは好評でしたし、まだまだ現役を続けられそうです。

今のAEWはジェリコとジョン・モクスリーの団体だという意見があります。ジェリコには、下の世代、特にThe Eliteの面々がアメリカで知名度を獲得し、団体の顔にふさわしい存在になるまでは団体の顔として活動する使命があるように思います。続けられる限り頑張って欲しいです。

(参考: WrestlingNews.co, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

クリス・ジェリコからの重大なお知らせ / ヴェルヴェティーン・ドリームの復帰はいつ?
ニュースをまとめて紹介。 クリス・ジェリコからの重大なお知らせ AEW世界王座の初代チャンピオンであり、ヒールユニット"The Innder Circle"のリーダーを務めるクリス・ジェリコ。日本時間の明日放送されるDynami...
【WWE】ナタリアが考える女子プロレス界のトップレスラーは誰? / ケイン・ヴェラスケスがメキシコ大会で試合をする可能性が再浮上
ニュースをまとめて紹介。 ナタリアが考える女子プロレス界のトップレスラーは誰? WWEの女子部門を支えるベテランレスラー、ナタリア。彼女が考える女子プロレス界のトップランナーは誰なのでしょうか?出演したPodcast番組でコメン...
ケニー・オメガが来週の"AEW Dark"でAAAメガ王座の防衛戦を行うことに / AEW Dark最新回
AEW創立時、団体のエースとして期待されていたのは間違いなく「世界を変えた男」ケニー・オメガでした。しかし、旗揚げ興行"Double or Nothing"でクリス・ジェリコに敗れてから、WWEで活躍したアメリカン・プロレスの達人たちになか...
タイトルとURLをコピーしました