スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガが活躍しきれていない現状について語る。「いつか自分の時間が来る」

新日本プロレスでの活躍ぶりから、世界一のレスラー候補の1人として挙げられることが多異ケニー・オメガ。”Full Gear”にゲストとして参加したグレート・ムタ(素顔)も「AEWのエース」と呼んだように、ケニーこそがAEWのエースだと考えるファンが多いのは事実です。

しかし、現実は異なります。AEW世界王座の初代チャンピオンはクリス・ジェリコ。Dynamiteの放送開始後は、彼に加えて、神出鬼没なジョン・モクスリー、そしてThe Eliteの仲間であるCodyの3人が話題を集めることが多い、というのが実情です。NJPW発の世界的スターはWWE出身のレスラーに押され気味。しかも、ケニーはPPVでの大一番に負け続けています。

  • “Double or Nothing”でのAEW世界王座決定戦出場権を賭けた試合でジェリコに敗れる
  • “ALL OUT”でPACに敗れる
  • “Full Gear”でモクスリーに敗れる

PPVでの勝利はCIMA戦だけ。こうした状況について、ケニーは次のようにコメントしています。

私が決定権を持つような立場であることはシークレットではない。目立たないようにしているとは言えないね。私は、パフォーマンスすることを愛していて、できる限りすべてのショーに出たいと思っていて、貢献することが好きで。常に貢献できる場所で貢献したいよ。AEWには多くの新顔がいる。その誰もが卓越した才能を持っているんだ。残念なことに、彼ら全員がテレビに出られるわけではない。彼らに与えられる時間は限られている。で、俺は忍耐強い人間なんだ。いつか自分の時間が来ることはわかっているさ。

週刊プロレスの連載で天龍源一郎が語っていたように、AEWの今後はケニー次第だと思います。どの段階でプッシュの機会を得られるのか、注目ですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】コリー・グレイブスとマウロ・ラナーロの間でガチ抗争が勃発。コメンテーター同士のいざこざはなぜ生じた?
SmackDownのコメンテーターを務めるコリー・グレイブスと、NXTの実況アナウンサー、マウロ・ラナーロの間でガチ抗争が生じています。 ことの発端は、グレイブスがTwitterに投稿した、"TakeOver: WarGame...
【AEW】ジョーイ・ジャネラがジョン・モクスリーに挑戦状を叩き込む。ハードコア・マッチの予感
昨日、不穏なツイートを投稿したことで話題になったジョーイ・ジャネラが、ジョン・モクスリーに挑戦状を叩き込みました。 今日放送されたDynamiteで、ジョン・モクスリーが対戦相手を募集するビデオが流されました。 ...
【AEW】ケニー・オメガが語るAEWの女子部門と日本の女子プロレス。「2020年はエキサイティングな年になる」
The Eliteメンバーを中心に創立した団体AEWで、ケニー・オメガは副社長の1人として女子部門を監督しています。これまでのPPVやDynamiteでは、日本人女子レスラーの活躍が目立っており、彼女たちにファンがついてきている状態です。 ...
タイトルとURLをコピーしました