スポンサーリンク

【ROH】ケリー・クラインの事実上の解雇、ジョーイ・マーキュリーの告発をめぐる騒動について、所属レスラーたちが語る

インタビュー

先日、現役WOH王者のケリー・クラインが、現在の契約を更新しない旨をROHのCOO、ジョー・コフからメールで通告されるという出来事がありました。この件は元プロデューサーのジョーイ・マーキュリーによるROHの問題点に関する告発が原因にあると考えられます。詳しくは下の記事を参照してください。

ROHに波乱。現役WOH王者のケリー・クラインが事実上の解雇に。元プロデューサー、ジョーイ・マーキュリーによる一連の告発が原因か?
新日本プロレスとROHの合同興行"G1 SUPERCARD"でスターダムのアイコンこと岩谷麻優とWOH王座のタイトルマッチを行ったケリー・クラインという女子レスラーのことを覚えていますか?彼女はあの試合で同王座を獲得して以来、一度は防衛に失...

女子レスラーへの金銭的冷遇も問題視されているこの件について、ROH所属のベテラン女子レスラー、アンジェリーナ・ラブがコメントしました。

私はROHの女子部門で成功を収めているけど、事態は悪化しているみたい。いろんな事が起きている間、私はフロリダで息子と一緒に休暇を楽しんでいたんです。[…]だから、さっきも言ったように、私はただ息子と楽しい時間を過ごしていただけで、事情は知りません。誰が何をはじめて、何を言ったのか……。マンディ・レオンとヴェルヴェット・スカイ(ユニット”The Allure”の仲間)は自分たちの仕事を楽しんでいるだけです。

騒動自体に関わりたくないという姿勢が伺えるコメントです。マーキュリーの告発によれば、ROHでの女子レスラーの報酬は24,000ドルを上回ることがありません。ラブもこれに該当するはずですが、これへの言及はなし。

一方で、マーキュリーの告発に異を唱えるレスラーもいます。彼の

  • 医療スタッフ不足
  • 脳震盪のプロトコルが存在しない

この2点について、サイラス・ヤングは「7年間のROHでの活動の中で、ショーに医療スタッフがいなかったことなんてなかったと思う」とコメントし、自身も脳震盪を起こしたTKオライアンは

試合が終わるとすぐに脳震盪を起こしたとわかったんだ。ひどいことは何も起こらなかったが、それはただの偶然だった。けがをしているとROHに伝えたら、すぐに返事が来てね。私の状態をチェックし、大丈夫だと確認してくれた。ROHは素晴らしいよ。クラインとジョーイに反対する立場を取るわけじゃないけど、俺はROHのプロレスラーだから。これは重要な違いだ。誰も彼女の後を追う必要なんかない。人は他人を非難することなく、自分が信じることを守ることができる。大人なら誰でもわかることだと思う。

と語り、ROHを擁護しています。

レスラーが所属団体の擁護に回るのは自然なことだと思います。ROHを知る第三者の意見が聞きたいですね。

(Wrestling Inc, Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが活躍しきれていない現状について語る。「いつか自分の時間が来る」
新日本プロレスでの活躍ぶりから、世界一のレスラー候補の1人として挙げられることが多異ケニー・オメガ。"Full Gear"にゲストとして参加したグレート・ムタ(素顔)も「AEWのエース」と呼んだように、ケニーこそがAEWのエースだと考えるフ...
【WWE】コリー・グレイブスとマウロ・ラナーロの間でガチ抗争が勃発。コメンテーター同士のいざこざはなぜ生じた?
SmackDownのコメンテーターを務めるコリー・グレイブスと、NXTの実況アナウンサー、マウロ・ラナーロの間でガチ抗争が生じています。 ことの発端は、グレイブスがTwitterに投稿した、"TakeOver: WarGame...
【AEW】ジョーイ・ジャネラがジョン・モクスリーに挑戦状を叩き込む。ハードコア・マッチの予感
昨日、不穏なツイートを投稿したことで話題になったジョーイ・ジャネラが、ジョン・モクスリーに挑戦状を叩き込みました。 今日放送されたDynamiteで、ジョン・モクスリーが対戦相手を募集するビデオが流されました。 ...
タイトルとURLをコピーしました