スポンサーリンク

【AEW】各部門の最新トップ5ランキング。ジョン・モクスリー、志田光、Proud-N-Powerfulが1位に

データ

レスラーの勝敗成績を重視し、ブッキングに反映させる方針を取っているAEWは、毎週金曜日に各部門のトップ5ランキングを公開しています。このランキングはシングル・タッグなど、様々な試合形式での成績を考慮に入れた総合的なものです。最新のランキングでは誰がランクインしているのでしょうか?

男子部門

  1. ジョン・モクスリー(シングル: 3勝0負 全体: 3勝1負 前週4位)
  2. PAC(シングル: 4勝2負 全体: 4勝3負 前週1位)
  3. ケニー・オメガ(シングル: 4勝2負 全体: 7勝4負 前週5位)
  4. Cody(シングル: 4勝1負 全体: 5勝2負 前週3位)
  5. MJF(シングル: 2勝1負 全体: 3勝1負 前週ランク外)

モクスリーが初の1位に。MJFは初のランクイン。”ハングマン”アダム・ペイジがランク外に押し出されました。

女子部門

  1. 志田光(シングル: 3勝1負 全体: 4勝2負 前週1位)
  2. さくらえみ(シングル: 1勝1負 全体: 3勝3負 前週3位)
  3. ブリット・ベイカー(シングル: 3勝2負 全体: 6勝3負 前週2位)
  4. ナイラ・ローズ(シングル: 2勝3負 全体: 3勝3負 前週4位)
  5. ビー・プレストリー(シングル: 1勝2負 全体: 3勝2負 前週ランク外)

志田が2週連続で1位に。プレストリーがランクインし、ありーがランク外になりました。さくらえみは相変わらず上位に位置しています。ベイカーよりも上?

タッグ部門

  1. Proud-N-Powerful(タッグ: 3勝1負 前週4位)
  2. ヤング・バックス(タッグ: 4勝3負 前週2位)
  3. ベスト・フレンズ(タッグ: 4勝3負 前週ランク外)
  4. ルチャ・ブラザーズ(タッグ: 4勝4負 前週1位)
  5. プライベート・パーティ(タッグ: 4勝4負 前週3位)

Proud-N-Powerfulが初の1位に。3週連続で1位の座を守り続けてきたルチャ・ブラザーズは4位にランクダウンしてしまいました。そしてベスト・フレンズが返り咲き。ダーク・オーダーがランク外に沈んでいます。

あわせて読みたい

ジョン・モクスリー VS ジョーイ・ジャネラが正式決定
先日、TwitterでAEWへの不満を顕にしたジョーイ・ジャネラ。今週のDynamiteが放送されている裏で行われていたGCWの大会に登場したジャネラは、ジョン・モクスリーへの挑戦を表明しました。 今日、AEW...
WWEサミ・ゼインがプロレス界における「ステレオタイプ的価値観の変化」について語る
プロレス界では出自などに関するステレオタイプ的価値観がまかり通ってきました。例を挙げればキリがない領域ではありますが、最近の例でいえば、WWEのムスタファ・アリの場合、プロレスラーとしてデビューする時にムスリムであることを理由に悪役のキャラ...
【AEW】ケニー・オメガが活躍しきれていない現状について語る。「いつか自分の時間が来る」
新日本プロレスでの活躍ぶりから、世界一のレスラー候補の1人として挙げられることが多異ケニー・オメガ。"Full Gear"にゲストとして参加したグレート・ムタ(素顔)も「AEWのエース」と呼んだように、ケニーこそがAEWのエースだと考えるフ...
タイトルとURLをコピーしました