スポンサーリンク

【新日本プロレス】ランス・アーチャーがAEWと交渉中と報じられる

ニュース

2020年1月4日の新日本プロレス「レッスルキングダム14」でジョン・モクスリーに敗れ、IWGP US王座を失ってしまったランス・アーチャーに関するニュース。

Sports Illstratedによれば、アーチャーはAEWと交渉を行っているそうです。AEWに近い複数の情報源が、彼とAEWの上層部が話し合いを行っていると証言しているとのこと。

2019年、アーチャーはシングルプレイヤーとして大ブレイクを果たしました。しかし、彼は新日本プロレスとツアー毎の契約を結んでいることをFightfulに明かしています。現在、彼は1月24日から2月1日にかけて開催される新日本のアメリカツアーに参加予定です。

AEWには大型レスラーが不足しています。先日は元インパクト世界王者のブライアン・ケイジがAEWと複数年契約を結んだと報じられましたが、AEWがロースターに加える大型レスラーは彼一人ではないかもしれません。

(SI)

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスが「新日本とAEWの提携」「Being The Elite」について語る
昨日の話題ではありますが……。 AEWの副社長を務めるヤング・バックス(マット&ニック・ジャクソン)が新日本プロレスについてコメントしているインタビューがあったので紹介します。 Being The Elite誕生秘話 ヤン...
【NXT VS AEW】NXTの地下鉄広告がAEWのファンと思われる何者かによって落書きされる。"BE ELITE"
2019年10月2日から本格的に始まったWWE・NXTとAEW・Dynamiteによるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。基本的にレイティングではDynamiteが勝利することが多いものの、試合内容ではNXTも決して負けていません...
タイトルとURLをコピーしました