スポンサーリンク

【WWE】ロバート・ルードが姿を消しているのはなぜ?

ニュース

メインロースター昇格後、なかなか活躍の機会を得られていなかったロバート・ルード。ドルフ・ジグラーとのタッグチームを結成した2019年夏以降は以前と比べチャンスが与えられているようです。

しかし、彼は3月のPPV”Elimination Chamber”でSmackDownタッグ王座に挑戦して以来試合をしていません。彼に一体何があったのでしょうか?

レスリング・オブザーバーによれば、その理由は彼がカナダ在住だからなのだそうです。新型コロナウイルスのパンデミックにより、北米では3月21日から不必要な国境を超えた移動が中断されています。

この状態は5月19日まで続くことになっていますが、アメリカとカナダはこれを6月まで延長する交渉を行っています。ルードがWWEパフォーマンス・センターを訪れることが可能になるのは一体いつになるのでしょうか?

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】退団したドリュー・グラックには復帰の可能性も
先日、元NXTクルーザーウェイト級王者のドリュー・グラックがWWEとの契約を満了し、退団したことが明らかになりました。グラックが昇給を求めたものの、WWEがそれを拒んだのが退団に至った主な理由とされています。 彼は契約...
ジョン・モクスリーが「AEWのクリエイティブ」「WWEの優秀なプロデューサー」を語る
2019年4月にWWEを退団し、AEWとフルタイム契約を結んだジョン・モクスリー。WWEとは異なるスタイルで番組制作を行っているAEWでの活動は快適なようです。 Fightfulのインタビューに応じたモクスリーは、AEWのクリ...
タイトルとURLをコピーしました