スポンサーリンク

【WWE】ゴールドバーグの起用について、ビンス・マクマホンは我が道を行く

ニュース

2019年にWWEに復帰し、年2試合の契約を結んだゴールドバーグ。試合ぶりはともかく、話題性は確かなものがあります。

ゴールドバーグを起用することについては、ファンから批判の声が上がることもあります。しかし、Inside The Ropesによれば、WWEの最高責任者であるビンス・マクマホンはこうしたファンの声をまったく気にしていないとのこと。

彼はSmackDownの最新回に登場ましたが、その理由は2つあったとのこと。1つはFOXでの放送開始1周年の記念エピソードのレイティングをブーストするため。もう1つは来年のレッスルマニアに向けた動き。

残念ながら最新回は先々週の放送よりも視聴者数が減少してしまいましたが、今後もWWEはゴールドバーグを重宝しそうです。

(ITR)

あわせて読みたい

【AEW】ランス・アーチャーが語る「対戦したいWWEスーパースター」「ここ数年で一番お気に入りの試合」
AEWのランス・アーチャーがTwitterでファンからの質問に答えていました。 質問①対戦したいAEW以外のレスラーは誰? AEWには多くの才能あるレスラーが所属していますが、プロレス界では非常に多くのレスラーが活動中です。AE...
【AEW】ヤング・バックスが語る「ケニー・オメガのプッシュ」「ダービー・アリン、ハングマン・ペイジの台頭」
AEW旗揚げ以降、ケニー・オメガはシングルプレイヤーとしてなかなか結果(勝ち星)に恵まれませんでした。ハングマン・ペイジとのタッグチームでは多くの名勝負を残しましたが、今後はシングル戦線に戻ることになっています。 多くのファン...
タイトルとURLをコピーしました