スポンサーリンク

【WWE】ディーボン・ダッドリーが健康問題を理由に番組収録を欠場中

ニュース

WWEでプロデューサーとして働いているディーボン・ダッドリー。伝説のタッグチーム「ダッドリー・ボーイズ(チーム3D)」のメンバーとしても知られる彼は、現在健康問題に直面しているようです。

自身のPodcast番組「Table Talk」の中で、彼はこう語っています。

なんとか耐えている状態だよ。健康上の問題はあるけど、頑張ってる。みんなに会えなくて寂しいよ。すぐに戻れたらいいなと思ってる。医者の判断を待たないといけないんだけど…。ちょっと辛いね。できることをして頑張っているところだ。

PWInsiderによれば、彼はここ数週間のテレビ収録に参加していないようです。

48歳。なんとか頑張ってもらいたいですね。ただ、もし基礎疾患に関する問題が生じているのであれば、新型コロナウイルスに感染すると重篤化しやすいという問題があるので、無理はできません。早期復帰できる問題であることを願います。

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが対戦を希望するWWEスーパースターは誰?
AEW世界王座チャンピオンのジョン・モクスリーとの抗争が始まっているケニー・オメガ。 団体最高峰のタイトル獲得に向けて忙しい日々を送るベストバウト・マシーンは、フォーブス誌のインタビューの中でWWEに言及しました。対戦を希望す...
【WWE】ブラウン・ストローマン、無期限出場停止は膝の怪我によるもの?
前回のRAWでアダム・ピアースに襲いかかり、無期限の出場停止処分を下されてしまったブラウン・ストローマン。彼は12月のPPV「TLC」でドリュー・マッキンタイアの持つWWE王座に挑戦することが予定されていました。 しかし、どう...
タイトルとURLをコピーしました