スポンサーリンク

【WWE】カイリ・セイン、古巣スターダムの10周年記念大会への出場許可を得られなかったと報じられる

ニュース

2020年に帰国し、現在はWWEのアンバサダーとして活動しているカイリ・セイン。彼女は、2021年3月に日本武道館で行われる古巣スターダムの10周年記念大会への出場許可を得るための話し合いをしたものの、交渉はうまく行かなかったと報じられていました。

【WWE】カイリ・セインはスターダムに「里帰り」できるのか?
2019年7月にアクティブロースターとしての活動を終え、帰国したカイリ・セイン。現在、彼女は日本でのWWEのアンバサダーとして働いており、PPVの日本語解説などの仕事もこなしています。 そんな彼女について、レスリング・オブザー...

レスリング・オブザーバーによれば、やはりカイリは出場許可を得られなかったそうです。スターダムは彼女のシングルマッチを希望していたそうですが、スターダム・オールスター・ランブルへの出場をWWEにオファーしたとのこと。

許可が得られなかったのは残念ですね……。彼女は帰国後にスターダムで仕事をするという話もあったそうですが、WWEとの契約がまだ残っている以上、スターダムに戻ることはできないのでしょう。

スターダム・オールスター・ランブルには、井上京子や下田美馬、長与千種といったレジェンドも参戦します。WWEでの実績を積んだカイリが愛川ゆず季や美闘陽子らと共にリングに上がる姿を見たかったですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーが「WWEからの書籍執筆依頼」を断っていたことを明かす
AEWのジョン・モクスリーは、現在書籍を執筆中です。妻ルネ・パケットは5月にレシピ本を出版しますが、モクスリーが書いている本の出版情報は不明です。 The Fight Game Podcas‪t‬に出演した彼は...
【新日本プロレス】タマ・トンガ「ケニー・オメガはミッドカード団体にいる」「ウェンズデー・ナイト・ウォーズって、本気か?」
AEWの元Bullet Clubチーム(ケニー・オメガ & ヤング・バックス & カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)と新日本プロレスの現Bullet Clubの論争が繰り広げられている昨今、新日本のタマ・ト...
タイトルとURLをコピーしました