スポンサーリンク

WWEからリリースされたアンドラーデが「どこか」との契約をほのめかす?

ニュース

2021年3月にWWEからリリースされたアンドラーデ。WWEでの成功を掴むことはできませんでしたが、彼の実力は誰もが理解しています。

昨日、彼はTwitterに意味深なツイートを投稿しました。

新たな始まり。契約書にサインするところなのかと思いきや、紙は真っ白です。

通常、契約を満了することなくWWEを退団したレスラーには90日間の競業避止義務が課せられます。しかし、彼にはこれが適用されませんでした。彼と契約先の団体が望みさえすれば、すぐにでも番組やイベントに出場可能な状態です。

3月31日に配信された会見の中で、彼は「複数の団体と話し合いの席を設けたこと」「1つの団体ではなく、世界中で活動したい」と明かしています。ルーシュのいるROH、日本、メキシコ……やりたいことはたくさんあるようです。

このツイートの真意は不明ですが、新天地が正式に発表されるまでの間、このような形でプロレスファンを楽しませるつもりなのかもしれません。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズが語る「スティーブ・オースチンからの『ジャケットについてのアドバイス』」
2016年にWWEに移籍したAJスタイルズは、1月のRoyal Rumbleでのサプライズ登場以来団体のトップレスラーとして活躍し続けています。 AJといえば、ジャケットを着て入場するのがトレードマークになっています。 ...
【WWE】2年ぶりに観客ありで開催されるレッスルマニア。チケットの売上はどうなっているのか?
2021年4月10・11日にフロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催される「レッスルマニア37」。2年連続の2夜連続開催、2年ぶりの観客ありでの開催。WWEにとってはどうしても成功させたいイベントです。 レイ...
タイトルとURLをコピーしました