スポンサーリンク

【WWE】モーリー・ホーリーが新プロデューサー候補としてRAWの収録に参加

ニュース

2021年度のWWE殿堂入りメンバーの1人だったモーリー・ホーリー。実力派ディーヴァとして活躍した彼女は、団体内の新しい役割を担おうとしているようです。

PWInsiderによれば、彼女はRAWの最新回のバックステージにいたそうです。新しいプロデューサー候補としてのトライアウトの一環とのこと。

2005年にWWEを退団後もたまに番組やPPVへ出場していたレジェンド。最近は、ケン・アンダーソンがオーナーを務めるミネソタ州のレスリングスクール「The Academy」のトレーナーを務めていましたが、新型コロナウイルスの影響で休校中です。

彼女が団体に戻ってくるのであれば、ぜひ歓迎したいですね。

(PWInsider)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長「WWE挑発プロモの公開前に新日本プロレスに相談した」
先日、レスリング・オブザーバーがWWEと新日本プロレスの交渉を報じました。WWEニック・カーン社長が主導となり、ダニエル・ブライアンの新日本参戦を中心とした話し合いが行われていたそうです。 この報道が出た後、新日本と提...
【AEW】クリス・ジェリコが新日本プロレスとの連携を語る。「やりたいことはまだたくさんある」
AEWのユニット「The Inner Circle」のリーダーを務めるクリス・ジェリコ。2018年の新日本プロレス「レッスルキングダム」で彼とケニー・オメガがドリームマッチを行ったことがAEW設立の大きな要因になりました。 2...
タイトルとURLをコピーしました