スポンサーリンク

【AEW】欠場中のジョーイ・ジャネラ、原因が脳震盪であることを明かす

ニュース

現地時間5月28日のAEW・Dynamiteでハングマン・ペイジと対戦した後、試合に出場していないジョーイ・ジャネラについての情報です。

ペイジとの一戦のあと、ジャネラは6月のブッキングをキャンセルすると発表していました。ソニー・キスとのアングルも進行中でしたが、どうしても休まざるを得ない状況であることは明らかでした。

Podcast番組「Wrestling Perspectives」に出演したジャネラは、欠場の原因が脳震盪であることを明かしました。

すぐに復帰するよ。今は怪我をしていてさ、軽い脳震盪なんだけど。クソだろ?何だよって感じだけど、まあ、御存知の通り、俺はプロレスラーだから。すべてのスポーツにおいて脳震盪はよくあることだよ。数週間あれば、早ければ今週末には治るだろうと思うよ。すぐにAEWで試合ができるようになるさ。脳震盪を起こすまでは、物事がうまくいきそうだったんだけどな。

脳震盪とはいえ、軽度でよかったですね…。実生活への影響もあり、レスラーを辞める要因の1つにもなる厄介な怪我ですが、元気な姿を見せられるように治療に当たってほしいと思います。

【WWE】アレクサ・ブリスが語る脳震盪の恐ろしさ。「治るのを祈るだけではダメ」
WWEスーパースターの中でも屈指の人気を誇るアレクサ・ブリス。彼女は過去に引退が囁かれたことがあります。 2018年、彼女は短期間に複数回脳震盪を起こしてしまいました。約5ヶ月間もそれ以前のような活動ができなかったため、「引退...
【AEW】社長のトニー・カーンが脳震盪対策について語る。「随分と進歩したと思う」
プロレスラーにとって、脳震盪は身近な存在かもしれません。1試合の中で何度も頭を強打するため、常にリスクと隣り合わせです。WWEは脳震盪を起こしたレスラーに対して厳しい態度をとっており、必ず一定期間欠場させます。 2019年に旗...
【WWE】ダニエル・ブライアンが引退期間中の葛藤を語る。「なぜ俺は彼らとプロレスをできないんだ?」
21世紀のプロレス界を代表する大スターの1人であるダニエル・ブライアンは、度重なる脳震盪が原因で2016年に引退を表明。その後、2018年に現役復帰を果たしましたが、選手として試合ができない状態だった2年間は葛藤を抱えながら「タレント」とし...

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【WWE】タイラー・ブリーズが今後の活動を語る。「プロレスを続けるかはわからない」
先日、WWEは再び複数人の選手たちを解雇しました。その中にはファンダンゴとのタッグチーム「ブリーザンゴ」として活動していたタイラー・ブリーズも含まれています。 2007年にプロレスラーとしてデビューしたブリーズは今年で...
【AEW】ポール・ワイト(ビッグ・ショー)がシャキール・オニールを語る。「いつかやりたい」
プロレス界の大巨人ビッグ・ショーとNBAのビッグスター、シャキール・オニールの間には因縁があります。WWEで何度か絡みがあったほか、レッスルマニア33では実際に試合をするというアイデアもありました。この試合が実現しなかったことについて、シャ...
タイトルとURLをコピーしました