スポンサーリンク

【WWE】凍結されていた従業員への昇給・昇進が復活すると報じられる

ニュース

2021年2月、WWEは従業員たちに対して昇進・昇給・ボーナスの凍結を通知しました。これにより従業員たちは動揺し、士気が下がったとされています。結局ボーナスは支払われることになったものの、昇進・昇給に関する変更はありませんでした。

この決定は、2月4日に投資家に向けて発表された2020年第4四半期ならびに通期の収支報告のあと、WWEが財務に関して慎重な姿勢を取ったことの現れだとされています。売上や利益は過去最高でしたが、2021年のWWEが人件費削減に舵を切ったのはご存知のとおりです。

【WWE】人件費削減のためのリストラは今後も頻繁に行われるかも?
新型コロナウイルスのパンデミックが起きてから、WWEは所属選手やスタッフを一度に大量に解雇することが多くなりました。特に2021年は……。 かつては、WWEが選手を大量に解雇するのは年に1〜2度で、レッ...

現地時間7月29日、WWEは2021年第2四半期の収支報告を行います。従業員たちはドキドキでしょうが、良い兆候が見られたそうです。PWInsiderによれば、今日行われた従業員を対象とした全体会議の中で、WWEがの昇給・昇進を復活させると通知し、数日から数週間のうちに、その大部分が昇給することが示唆されたそうです。

従業員を対象にした大規模なリストラもありましたし、彼らのモチベーションは決して高くなかったのではないかと思われます。このニュースでみんなの士気が上がるといいのですが……。

(PWInsider)

あわせて読みたい

マイケル・エルガンが逮捕される。原因は元婚約者へのDV疑惑と保護命令違反
新日本プロレスやROHで活躍したプロレスラー、マイケル・エルガンが逮捕されました。 WrestlingNews.coによれば、エルガンが逮捕されたのは6月29日。その数日前、「エルガンが行方不明になった」とFacebookで話...
【WWE】ジョニー・ガルガノが語る「ビンス・マクマホンとNXT」。「擁護はできないけど、とても支えてくれている」
NXTで活躍した選手がメインロースターとしてはイマイチ……という光景は決して珍しくありません。日本人選手の例では中邑真輔の名前が真っ先に挙がるでしょう。他にも、最近ではアリスター・ブラックやリコシェ、アンドラーデらが該当します。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました