スポンサーリンク

ドン・キャリスの「ケニー・オメガはGCWのニッグ・ゲイジよりタフ」発言にGCWが反応。「証明しに来るなら歓迎してやる」

ニュース

現地時間7月17日に行われたインパクト・レスリングのPPV「Slammiversary」。メインイベントでサミ・キャラハンを破りインパクト世界王座を防衛したケニー・オメガが、ある団体からご招待されています。

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがインパクト・レスリングに登場!
すごい! 現地時間7月17日に開催されたインパクト・レスリングのPPV「Slammiversary」ではたくさんのサプライズが起きました。ノー・ウェイ・ホセ、ミッキー・ジェームス、サンダー・ロサ、チェルシー・グリーン(そしてエ...

発端になったのは、ケニーのマネージャーを務めるドン・キャリスが「ケニーはGCWのニック・ゲイジよりタフだ」と発言したことです。1999年デビュー、(アレしてしまって空白期間はあるものの)ハードコアレスリングにキャリアを捧げてきたゲイジよりもタフ……?本気で言ってんの?

ということで、GCWから返答があったのです。

オメガがゲイジよりもタフだって?なあドンよ、何を吸ったらそんなことが言えるんだ?あんたとケニーがそのことを証明しにやって来るんなら歓迎してやるけど、列には並んでくれ。

7月24・25日に開催される「GCW Homecoming Weekend」へのご招待。24日のゲイジの対戦相手はマット・カルドナに決定しているので、後から来た奴は25日に回すぞってことですね。

ゲイジはGCW世界王座のチャンピオンです。カルドナとの試合がそうであるように、2人の試合が実現するならタイトルマッチでしょう。つまり、ケニーにとってはコレクションを1つ追加するチャンスでもあるのです……。キャラハンやジョン・モクスリーとあれだけのハードコアができるのであれば、筋金入りのゲイジとの試合も見てみたいですよね。ちょっと楽しみです。

ということで、最後はボウリングが得意なゲイジとGCWの仲間たちがボウリングに興じる姿でお別れです。

あわせて読みたい

GCWのハードコアマッチを見た人が警察を呼び、8人の警察官が駆けつける
現地時間6月19日にワイオミング州ララミーで開催されたGCW「Outlaw Mudshow」。メインイベントはニック・ゲイジとマンス・ワーナーによるGCW世界王座のタイトルマッチでした。 試合は過激な内容になり、火のついたテー...
【WWE】デイビーボーイ・スミス・ジュニアが10年ぶりのWWE復帰・契約に感無量。「どれだけ成長したかを示したい」
全米ツアーを再開するWWE。その嚆矢となった現地時間7月16日放送のSmackDownで行われたダークマッチに、なんとハリー・スミスの姿がありました。2011年以来のWWE登場となった彼は、インディシーンでは「デイビーボーイ・スミス・ジュニ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました