スポンサーリンク

【WWE】サモア・ジョーが「NXTブランドの変化」にコメント。「常に進化・発展してほしい」

ニュース

2021年8月に12人のNXT所属選手が解雇されました。これはNXTブランドに今後起こる変化の一環だとされています。

【WWE】NXTは「若手育成・体格重視」に路線変更する?
先日、WWEは12人のNXT所属選手を解雇しました。PWInsiderは、これがロゴや方針、番組フォーマットを含むNXTブランドの路線変更の一環だと報じています。 解雇の対象になったアッシャー・ヘイルは、Twitter...
【WWE】NXTのロースター解雇と、HHHをめぐる「有害な権力闘争」
先日、WWEはNXT所属選手12人を解雇しました。 NXTを仕切っているのはHHHですが、彼は選手たちの解雇に関与していなかったと報じられていました。解雇対象者の決定に携わったのは、ビンス・マクマホン、ブルース・プリチ...

最近のNXTは、将来有望なインディレスラーをかき集め、高クオリティな試合とストーリーをファンに提供するというスタイルを取り、所属選手の体格や年齢は様々でした。しかし、今後は「WWEでビッグスターになれる人材」の育成、若くて体格の良い選手たちに焦点が当てられていく、とされています。

現地時間8月22日の「Takeover 36」でカリオン・クロスの持つNXT王座に挑戦するサモア・ジョーは、バックステージでの役割として、タレント・スカウト部門の職員として働いています。今後起こるとされる変化について、そしてNXTというブランドについて、彼はどう考えているのでしょうか?

NXTが同じものであり続けるのは嫌だ。常に変化・発展し、実験を繰り返し、新しいものに挑戦する場であってほしいよ。このブランドではいろんなことが行われてきて、いくつもの障害を乗り越えてきた。その中で、何人もの新たなスーパースターが生まれてきたんだ。NXTは常に実験の場であり、新しいものを生み出す場だ。これからもそうであってほしい。古さを感じるブランドであってほしいとは思わないね。

今回の方向変換によって、どのようなスーパースターたちが誕生していくのでしょうか?

SI

あわせて読みたい

【WWE】ニック・カーン社長が団体売却の可能性とビンス・マクマホンの今後に言及。「ビジネスにはオープンだが…」
2021年のWWEは経費削減に積極的な姿勢を見せています。選手やスタッフを整理し、少しでも赤字になることを避けているのです。 新型コロナウイルスのパンデミックが起きてから現在に至るまで、WWEからリリースされた選手は1...
【新日本プロレス】鈴木みのるのGCW遠征が決定。9月から10月にかけて4大会に出場へ
鈴木軍のボス、鈴木みのるがアメリカで暴れます。 今日、アメリカのインディ団体GCWがみのるの参戦を発表しました。現地時間9月17日のロサンゼルス大会を皮切りに、ニューヨーク、アトランタを経て再びロスへ。1ヶ月の遠征で4大会に出...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました