スポンサーリンク

超巨漢レスラー、エース・ロメロがインパクト・レスリングからの退団を希望していると報じられる

ニュース

プロレス界にはとんでもない体格のレスラーがたくさんいます。浜亮太は別格ですが、アメリカのインディ界で活躍する超巨漢といえばエース・ロメロなのではないでしょうか。

ロメロは2013年にデビューした31歳。身長184センチ、体重181キロ(公称)の体格でショーを盛り上げるレスラーです。

2019年にはAEWの旗揚げ興行「Double or Nothing」のプレショーにも登場。同年にインパクト・レスリングと契約しました。毎週のようにテレビ番組に出演し続けていたものの、2021年は4月に行われた番組収録を最後に出番が止まっています。5月には新型コロナウイルスに感染し、かなり苦しい思いをしたそうですが、現在はLimitless Wrestlingのイベントへ頻繁に出場しているので、試合ができる状態に戻っていることは間違いありません。

Fightfulによれば、彼はインパクトにリリースを要求したとのこと。両者の契約の詳細はわかっていませんが、少なくとも先月までは契約下にあり、出番がある時だけ報酬が発生するという条件で働いていたそうです。

事情はわかりませんが、インパクトでの出番がない以上、ここにいても仕方がないということなのかもしれません。要求が認められたら、どこかの団体から声がかかるかもしれませんしね。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンがキース・リーの新しいキャラクターを考案中
心臓の病気が原因で長期欠場していたキース・リー。2021年7月に復帰した後はRAW&SmackDownのダークマッチに出場しています。 インディレスラー時代から多くのファンに愛されたリー。復帰後の彼は、ダークマッチとはいえベビ...
【WWE】ペイジが「現役復帰への意気込み」「WWEとの契約期間」を語る
首の負傷により引退に追い込まれたペイジ。復帰を諦めたわけではなく、これまでにも首の状態や日々の進歩をファンに共有してきました。 若くしてWWEで成功を収めたペイジはまだ29歳と若く、復帰のチャンスはまだあるでしょう。ダ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました