スポンサーリンク

【AEW】ルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)がALL OUTへのサプライズ登場を語る。「こんなに幸せな気持ちになったのははじめて」

ニュース

ブライアン・ダニエルソン & アダム・コールのサプライズ登場の影に隠れがちですが、AEWのPPV「ALL OUT」ではルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)が女子カジノ・バトルロイヤルのジョーカーとしてサプライズ登場し、見事勝利。AEW女子世界王座への挑戦権を獲得しました。

2021年6月にWWEから解雇されたソーホー。ブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックと同じタイミングでしたが、現場の選手たちが一番驚いたのは彼女の解雇だったそうです。

【WWE】今回の大量解雇、バックステージでの衝撃が一番大きかったのはルビー・ライオットだったと報じられる
今日、WWEは6人の所属選手を解雇されました。ファンにとってもっとも驚きだったのはブラウン・ストローマンでしたが、バックステージでは彼ではなかったようです。 Fightfulによれば、解雇の衝撃が一番大きかったのはルビ...

新天地での良いスタートを切った彼女は、大会終了後のメディアスクラムで一日を振り返りました。

これまでに経験したことのないような体験をしたんだよ。(登場前から)みんなが私に期待してくれて、待ち望んでくれていて、実際に私が現れたら興奮してくれた。[…]新しい職場で働くのって怖いものでしょ?「受け入れられるかな?溶け込めるかな?」ってさ。でもね、ステージに飛び出したその瞬間からホームにいるような感覚がしたんだ。本当に信じられないよ。

WWE退団後にSNS上で公開していた動画シリーズがファンから好評だったことへの喜び、AEWの女子部門に加わることの意義を語った後、彼女は「プロレスをやっていてこれほど幸せに思ったのっていつ以来?」と質問され、「こんなに幸せな気持ちになったのははじめて、ずっと笑ってるから顔が痛い」と答えました。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクが「ブライアン・ダニエルソンとアダム・コールのサプライズ登場」を語る。「下品な言葉で悪いんだが」
PPV「ALL OUT」は見どころ満載のイベントでした。鈴木みのるがジョン・モクスリーに喧嘩を売りにやってきたり、ルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)が女子カジノ・バトルロイヤルを制してAEW女子世界王座への挑戦権を獲得したり、CMパンク...
AEW入団のブライアン・ダニエルソンが今後の野望を語る。「ビンスは過保護だった。もう少しワイルドに生きたい」
AEWと契約し、PPV「ALL OUT」でサプライズ登場したブライアン・ダニエルソン。「ダニエル・ブライアン」のリングネームでWWEのビッグスターになった彼がWWE退団を決めた理由はなんだったのでしょうか? イベント終...
【AEW】アダム・コールにとって、AEW移籍の決断は簡単なことだった
2021年8月をもってWWEとの契約が切れたアダム・コール。フリーエージェントになった彼にとって、選択肢は「WWEとの再契約」と「AEWへの移籍」の2択だとされていました。 結局、彼が契約したのはAEWでした。PPV「ALL ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました