スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がスティング & ダービー・アリンの関係を語る。「共通点が多い。プライベートでもとても親しい」

インタビュー

AEWでタッグを組んで活躍する「アイコン」スティングと若手スターのダービー・アリン。2人が起こす化学反応は、スティングがAEWに合流した時点では考えられないレベルにあると言って過言ではないでしょう。

【AEW】CMパンク & スティングはダービー・アリンのキャリアにどのような影響を与えるのか?
約7年ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。PPV「ALL OUT」で行われた復帰戦の相手は若きスター、ダービー・アリンでした。 AEWは、組み合わせの良い「将来有望なスター候補とレジェンド」をセットで売り出す戦略を取っていま...
【AEW】マーク・ヘンリーが現役復帰の可能性に言及。「まだ年寄りじゃない、とスティングが教えてくれた」
2021年5月にAEW入団が発表されたマーク・ヘンリー。「AEW Rampage」の出演者の1人として、そして、コーチとして活動していくことになります。 現在50歳のヘンリーは、2018年のRoyal Rumbleを最後に試合...

2人が組むことを提案したのはAEW社長のトニー・カーンでした。面識がなかった2人をかけ合わせることをスティングに提案した時、トニーは「若い子がいるから面倒を見てあげてほしい、きっといいコンビになると思う」と伝えたそうです。

そして今、2人は実生活でもとても親しくしていて、お互いの人生の大きな部分を占める存在になっているよ。共通点が多いんだよね。2人ともストレートエッジで、ドラッグも酒もまったくやらない。よく働き、子どもたちのために慈善活動をするごくありふれた好人物で、本当にクールな人たちだよ。でも、2人は面識がなかったんだよね。プロレスが2人を結びつけ、世界中の人々にとって好意的に受け入れられている。こういうところがこの業界の素晴らしいところだと思うね。

ベテランをうまく活用する団体だからこその関係ですね。このコンビはいつまで一緒にいてくれるのでしょう…。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【新日本プロレス】オカダ・カズチカ、アメリカへ。サンノゼ大会「Battle in the Valley」に参戦
G1 CLIMAX 31優勝者にして、現役最高のレスラーの1人であるオカダ・カズチカが太平洋の向こう側へ旅立ちます。 今日、新日本プロレスは、オカダが現地11月13日にカリフォルニア・サンノゼで開催される「Battle in the ...
【AEW】ジム・ロスが皮膚がんと診断されたことを明かす
プロレス界のレジェンドアナウンサー、ジム・ロス。AEW入団後はミスの多さが指摘されることもありますが、それでも団体を象徴する存在の1人であることは間違いありません。 数日前から「皮膚がんの可能性がある」と発言してきた彼は、今日...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました