スポンサーリンク

ジョナ・ロック(ブロンソン・リード)がインパクト・レスリング「Bound For Glory」に出場予定だったものの、キャンセルされていたと報じられる

ニュース

先週末にインパクト・レスリングが開催したPPV「Bound For Glory」。

ここに、あるレスラーが出場予定だったものの、なぜか出番がキャンセルされていたと報じられています。

Fightfulによれば、その人とは、元WWEのジョナ・ロック(ブロンソン・リード)。新日本プロレスも獲得に興味を示しているとされるフリーエージェント・レスラーです。

彼がなぜ出場しなかったのか、その詳細は明らかではありません。しかし、ブラウン・ストローマンやブレイ・ワイアットの獲得に苦労しているインパクトにとっては痛い出来事だったのかもしれないですね。

インパクト・レスリングがブレイ・ワイアット&ブラウン・ストローマンとの契約交渉に苦労中
先日放送されたAEW・Dynamiteでは、元WWEのトニー・ニースが観客として登場し、「最もホットなフリーエージェントの一人」と紹介されていました。 確かに、WWEでクルーザー級のチャンピオンになったことがあるニース...

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】「なんで泣いているんだろう…」柴田勝頼の復帰に湧くレスラーたち
G1 CLIMAX 31最終日にザック・セイバー・ジュニアとエキシビジョンマッチで対戦した柴田勝頼。2017年、オカダ・カズチカとの激闘の結果「急性硬膜下血腫」の重症を負い、プロレスラーとしての活動から遠ざかっていた彼が再び試合をしたことは...
元WWEのトニー・ニースがAEW Darkに参戦
2021年6月にWWEから解雇されたトニー・ニース。 WWEクルーザー級王座を獲得するなどの実績を残している彼は、現地10月23日に放送されたAEW・Dynamiteに観客の1人として登場。「プロレス界で最もホットなフリーエー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました