スポンサーリンク

【WWE】クリエイティブに不服のブレイ・ワイアットに対し、ビンス・マクマホンが不満を抱いていたと報じられる

ニュース

2021年7月にWWEから解雇されたブレイ・ワイアット。彼は、団体のクリエイティブに不服だったとされており、また団体側は彼のパフォーマンスや体重をネガティブなものとして捉えていたとされています。

【WWE】ブレイ・ワイアット解雇の背景に「パフォーマンスと体重の問題」があった?
2021年7月にWWEから解雇されたブレイ・ワイアット。新たな拠点としてAEWやインパクト・レスリングの名前が上がっていますが、競業回避義務期間が明ける10月29日までは他団体での活動はできません。 2021年...

Fightfulは、元々不安定な関係にあったワイアットとビンス・マクマホンに関する裏話を報じています。

ワイアットがクリエイティブに不服だったのは前述の通り。彼はバックステージで不満をストレートに口にしていたらしく、ビンスはそれが不満だったのだそうです。退団の決断に影響したかもしれませんね。

また、ワイアットの退団について、スタッフたちには「経費削減のため」と説明されていたそうですが、これがワイアットへの説明と一致していたかどうかはわからないとのこと。また、スタッフたちはこの説明にかなり不満だったそうです。ワイアットは人気が高く、グッズがよく売れていたことがその理由。何か裏があるのではないか?という憶測が流れているようです。

ワイアットの協業回避義務期間は既に終了しているため、彼はどの団体にも出場可能な状態です。インパクト・レスリングが彼の獲得に熱心だと報じられています。

【Impact】ブレイ・ワイアット獲得のため、ロースターに「彼と連絡を取れ」という指示があったと報じられる
AEW入団が噂されている元WWEのブレイ・ワイアット。インパクト・レスリングも人気者の彼を狙っています。 インパクトはワイアット獲得を熱望しているとされていますが、Fightfulによれば、現時点で両社...

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーが考える史上最高のプロレスラーは「ブライアン・ダニエルソン」
先週のDynamiteで激突したブライアン・ダニエルソンとエディ・キングストン。2人と親しいジョン・モクスリーにとって、この試合はたまらないものだったそうです。 レスリング・オブザーバーのラジオ番組にゲスト出演したモクスリーは...
【AEW】ポール・ワイト(ビッグ・ショー)がWWE退団の理由を明かす。「老人ホームに入りたくなかった」
突然の出来事でした。2021年2月、AEWはビッグ・ショーのリングネームで活躍したレジェンド、ポール・ワイトの入団を発表したのです。 発表の後、メディアは「ビッグ・ショーがWWEに不満を抱いていた」と報じ、移籍の真相が明らかに...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました