スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が大物との契約を示唆。「かなり近いうちに」

ニュース

CMパンク、ブライアン・ダニエルソンを筆頭に、2021年のAEWには多くの大物レスラーが加わりました。週3時間しかないテレビ番組への出場枠争いは熾烈です。

【AEW】CMパンクがオカダ・カズチカからのラブコールに反応。「うちの住所はここだ」
新日本プロレスが誇るトップレスラー、オカダ・カズチカ。 先日、彼はインタビューの中でAEW所属のブライアン・ダニエルソン&CMパンクとの対戦を希望していることを明かしました。 これを受け、パンクがツイートしていま...

ロースターの数が増えるだけでも競争は激しさを増しますが、他団体での実績を持つスターが加わると枠が1つ無くなるようなもの。トニー・カーンは、更なる大物との契約を示唆しています。

ニューヨークのラジオ局にゲスト出演したトニーは、インタビュアーからの

なにかこう、夢の契約というか。追い求めているレスラーはいる?イエスでもノーでもいいし、詳しく説明する必要はないよ。ただ私が知りたいのは、その相手が北米にいるのかどうか、ということ。それだけが知りたい。

という質問に対し、次のように答えています。

いるよ。北米にいる。AEWにやって来るんだ。しかも、もうすぐ。素晴らしいものなるだろうね、とても興奮しているよ。

北米にいるという「夢の契約」の相手が元WWEスーパースターだと仮定し、「WWEとの競業回避義務が切れているかどうか、もしくは間もなく切れるか」という点にのみ着目すると、候補になるのは次のレスラーたちでしょう。

  • ブレイ・ワイアット
  • ブラウン・ストローマン
  • ジョニー・ガルガノ
  • キース・リー
  • カリオン・クロス
  • ジョン・モリソン
  • ナイア・ジャックス
  • エンバー・ムーン

リック・フレアーの可能性もゼロではないでしょうね。楽しみです。

炎上した「AEWの多様性問題」、リオ・ラッシュがトニー・カーン社長と話し合う。「今回の問題は人種的な無神経さ」
2021年11月にAEWを退団したビッグ・スウォールがAEWの構造的問題を指摘し、その中の「人種・文化的多様性」への問題提起にトニー・カーン社長が反論して炎上した一件。 スウォールは「AEWには黒人文化をレペゼンする存...

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【海外の反応】「The Wrestlerは永遠だ」柴田勝頼 VS Xは驚きの連続。海外ファンはどう見たか?
※ネタバレです 2022年1月4日の新日本プロレス「レッスルキングダム16」で行われた柴田勝頼 VS Xの一戦。キャッチレスリングルール、対戦相手は直前まで不明……。試合前から「Xは誰なのか」という謎がプロレスファンを喜ばせたこの試合...
【新日本プロレス】AEWのユニット「ベスト・フレンズ」は本当にCHAOSの一員なのか?クリス・スタットランダーの感覚は
2021年11月、新日本プロレスのオカダ・カズチカは、ロッキー・ロメロを介してAEWでユニットとして活動しているベスト・フレンズ(トレント・バレッタ、チャッキーT、オレンジ・キャシディ、クリス・スタットランダー、ウィーラー・ユウタ)をCHA...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました