スポンサーリンク

【WWE】ニック・カーン社長がサウジアラビア大会の開催数増加を希望

ニュース

2018年に10年契約を結んだWWEとサウジアラビア。新型コロナウイルスのパンデミックというアクシデントもありましたが、基本的には年2回のペースで大会が開催されています。

WWEにとって、サウジは絶好の収入源。1回のイベント開催で5,000万ドルの収益を上げているとされています。また、選手たちの中には、サウジ大会への参加でボーナスを得られる契約を結んでいることが報じられている人もいます。

報道によれば、今週開催されたWWEの第4四半期決算説明会において、ニック・カーン社長がサウジ大会の開催数増加を希望しているとコメントしたそうです。

現地2月19日、WWEは7回目のサウジ大会「Elimination Chamber」を開催します。サウジ名物ゴールドバーグの復帰も予定されており、大会全体の評価もいつも通り賛否両論が巻き起こるであろうことが予想されます。とはいえ、普通のPPVと比べていろんな意味で話題になるお祭りであることは間違いないので、開催数を増やすにしても事件はなるべく少なくしてほしいと思います。

【WWE】ゴールドバーグがサウジアラビア大会を振り返る。「ファッカーどもを黙らせることができて満足」
WWEのサウジアラビア大会では超大物レスラーの参戦が定番化しており、現地10月21日に開催された「Crown Jewel」にはゴールドバーグとブロック・レスナーが登場しました。 ボビー・ラシュリーと対戦した今回が3回目のサウジ...
【WWE】ゴールドバーグのサウジアラビア大会出場が定番化している理由は「ある契約」
現地10月21日にサウジアラビアで開催される「Crown Jewel」。WWEのサウジ大会が久々に帰ってきます。 サウジでは超大物レスラーの登場が定番化しています。今回はゴールドバーグがボビー・ラシュリーとのNo Holds ...
【WWE】ナタリアが語るサウジアラビアでのフライト・トラブル。レスラーたちは何を体験したのか
現地時間10月31日に開催されたWWEの通算4度目のサウジアラビア大会”Crown Jewel”。ショーの終了後、WWEクルーは飛行機の「機材トラブル」によって現地に足止めを喰らい、SmackDown所属レスラーたちが先週金曜日の生放送まで...

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】カイル・オライリーが語る「WWEからの退団を決意した瞬間」
2021年12月にWWEとの契約を満了し退団、すぐにAEWへ移籍したカイル・オライリー。 ROH時代からの仲間たち、アダム・コール & ボビー・フィッシュと合流した彼がWWEからの退団を決意したのはいつだったのでしょう...
WWE所属選手たちの士気が「数十年に一度の低さ」にまで下がっていると報じられる。団体の方向性に不満?
先日開催されたPPV「Royal Rumble」はファンからの評価が芳しくありませんでした。男子ロイヤル・ランブル・マッチを巡っては、プロデューサーを務めたシェイン・マクマホンが悪い意味で暴走していたと報じられています。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました