スポンサーリンク

【AEW】パワーハウス・ホブスが団体の多様性を語る。「トニー・カーン社長はとてもフェアだ」

インタビュー

元AEWの黒人女性レスラー、ビッグ・スウォールによる「AEWが抱える問題への批判」は賛否両論を巻き起こしました。

特に話題になったのは、「人種・文化的多様性が団体に欠けていること」への批判。AEWには黒人文化をレペゼンする存在がいないとした上で、ラテン系やヒスパニック系、アジア系を増やしてほしい、という願いを語りました。トニー・カーン社長によるこの発言への反論は彼女へのリスペクトに欠ける内容だったために炎上しましたが、AEW所属レスラーの中でも、パワーハウス・ホブスや志田光は団体の多様性に好意的な意見を表明していました。

【AEW】退団したビッグ・スウォールとトニー・カーン社長が団体の構造を巡って衝突。リオ・ラッシュがトニーに怒り
2021年11月にAEWを退団した女性レスラーのビッグ・スウォールが、自身のPodcast番組で「AEWが抱える構造の問題」を指摘し、それにトニー・カーン社長が反論するという出来事がありました。 スウォールはAEW古参...
炎上した「AEWの多様性問題」、リオ・ラッシュがトニー・カーン社長と話し合う。「今回の問題は人種的な無神経さ」
2021年11月にAEWを退団したビッグ・スウォールがAEWの構造的問題を指摘し、その中の「人種・文化的多様性」への問題提起にトニー・カーン社長が反論して炎上した一件。 スウォールは「AEWには黒人文化をレペゼンする存...
【AEW】ビッグ・スウォールがトニー・カーン社長炎上騒動に言及。「失望した」
元AEWの女性レスラー、ビッグ・スウォールがAEWの構造的問題を指摘したことが発端となったトニー・カーン社長炎上騒動。 彼女は「AEWには人種・文化的多様性が欠けている」と指摘し、AEWには黒人文化をレペゼンする存在が...

自身も黒人レスラーのホブスは、AEWでの活動は「非常に多様性に富んでおり、公平だ」と考えています。Podcast番組「Tuesday Wrestling Tuesday with Jonathan Hood」にゲスト出演した彼は、次のように語りました。

俺は自分自身の体験から語ることしかできない。他の人たちがこの団体で何を体験しているかは知らないしね。俺の経験から言えるのは、すべてが本当に上手く言っている、ということだ。俺が提案したアイデアが実行され、うまくいったことも、うまくいかなかったこともあるよ。全体的に見て、この団体は非常に多様性に富んでいる。前も言ったけど、トニー・カーンは俺に対してとてもフェアなんだ。他の人がどうかはわからない。言えるのは俺のことだけ。

スウォールは「多様性=機会ではなく、どのように扱われ、何をレペゼンしているかが大事だ」という旨の発言もしていました。AEWでは、優秀なら機会は与えられる。そこにプラスアルファを加えることができるかどうかが問われていくことになります。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「禁断の扉」が開くことを予告。「デビューする」
禁断の扉。新日本プロレスとAEWの近いようで遠い距離感を表す言葉として使われいた言葉ですが、KENTAが扉を開いてAEWに参戦した後は、団体同士の交流を指す広範な用語として使われることが多くなりました。 AEWは様々な団体と友...
【AEW】CMパンクが「インターネット上のネガティブな意見との向き合いかた」を語る
パフォーマーとして表舞台に立つレスラーたちには様々な意見が飛び交います。ポジティブなものばかりではなく、ネガティブな意見も本人に直接届けられるSNS社会において、「ネガティブ」とどう向き合うかは深刻な問題です。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました