スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が「禁断の扉」が開くことを予告。「デビューする」

ニュース

禁断の扉。新日本プロレスとAEWの近いようで遠い距離感を表す言葉として使われいた言葉ですが、KENTAが扉を開いてAEWに参戦した後は、団体同士の交流を指す広範な用語として使われることが多くなりました。

AEWは様々な団体と友好関係にあり、選手の行き来はたくさんあります。「禁断の扉」が開くことは、もはや珍しいことではなくなったような気さえしてしまいます。2021年は、ピクシーズの「Where Is My Mind?」が流れる会場に石井智宏とオレンジ・キャシディが一緒に入場してくるという出来事さえ起きました。

今日、トニー・カーン社長は、次回のDynamiteで再び「禁断の扉」が開くことを予告しました。サプライズです。カーン曰く「トップレスラー」がデビューします!

禁断の扉は、世界中のどの団体に所属している選手でもくぐり抜けることができるんだ。AEWと友好関係にある団体かどうかは関係ない。

一体誰がデビューするのでしょうか?フリーエージェントのレスラーであること、デビュー戦がアイザイア・キャシディとのラダーマッチ(勝者はTNT王座への挑戦権を獲得)になることも発表済。シェイン・マクマホンではないだろうなってことくらいしかわかりません!

キース・リーがAEWに入団する可能性があると報じられる
2021年11月にWWEから解雇されたキース・リー。2021年は複雑な1年となりましたが、間もなくWWEとの競業回避義務が終わります。 インディシーンで活躍した後、NXTに適応したリー。「AEWに行くの...
キラー・クロス(カリオン・クロス)が「俺はAEWにフィットすると思う」理由とは?
NXTで活躍した後、メインロースターとしていろんな体験をした結果解雇されたカリオン・クロス(キラー・クロス)。 最高責任者ビンス・マクマホンは彼の働きに満足していなかったと報じられていますが、ファンは同情的です...

あわせて読みたい

WWE所属選手たちの士気が「数十年に一度の低さ」にまで下がっていると報じられる。団体の方向性に不満?
先日開催されたPPV「Royal Rumble」はファンからの評価が芳しくありませんでした。男子ロイヤル・ランブル・マッチを巡っては、プロデューサーを務めたシェイン・マクマホンが悪い意味で暴走していたと報じられています。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました