スポンサーリンク

マット・ハーディー「WWE退団後のジェフは超ストレスレスで超アクティブ」

ニュース

2021年12月にWWEから解雇されたジェフ・ハーディー。

団体から薬物使用を疑われ、リハビリ施設に行くことを勧められたものの、それを拒んだ…という背景がありました。薬物検査の結果、彼はフリーだったことも判明しています。

兄マットは、自身のPodcast番組でジェフの近況を語りました。

ジェフについて言えることは、WWEから去った後の彼は超アクティブで超ストレスレスだよ。ハーディー・ボーイズとしてのブッキングは全部で10本くらいある。サイン会も試合もあるよ。

間もなくインディシーンに復帰するジェフ。みんなはAEWへの参戦を期待していますが、どうなるでしょうか?

WrestleZone

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェフ・コブが「日本語の勉強」「ノアの印象」を語る
レッスルキングダム16で内藤哲也とのシングルマッチを戦った後、試合に出場していないジェフ・コブ。 怪我で欠場中の彼は、インタビューの中で「日本語」と「ノアと新日本プロレスの対抗戦」について語りました。 日本語の勉強 新日本...
【AEW】トニー・カーン社長が「禁断の扉」が開くことを予告。「デビューする」
禁断の扉。新日本プロレスとAEWの近いようで遠い距離感を表す言葉として使われいた言葉ですが、KENTAが扉を開いてAEWに参戦した後は、団体同士の交流を指す広範な用語として使われることが多くなりました。 AEWは様々な団体と友...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました