スポンサーリンク

クリス・ジェリコ「CodyはAEW退団を後悔しているかも」

インタビュー

2022年2月にAEWを退団したCody。WWEへの復帰報道も出ましたが、両者の交渉は停滞中とされています。

CodyとWWEの状況に変化?WWE側が「確証を持てていない」と報じられる
AEWから退団したCodyは、古巣WWEへの復帰が有力視されていました。 実際、Sports Illstratedが「CodyはWWEに入団する」と報じたこともあります。しかし、状況は変わっているようです。 先週の報道で...

AEWとの新たな契約に前向きだったCodyですが、トニー・カーン社長との話し合いに折り合いがつかず、退団を決意したようです。本人にとって、自らが立ち上げに深く関与した団体をさるのは苦渋の決断だったでしょう。

AEWの重鎮クリス・ジェリコは、Codyの退団について厳しくも温かい視線を向けています。Sports Illstratedのインタビューの中で、彼は次のように語りました。

(退団のニュースに)驚いたかって?そりゃそうだ。でも、プロレスはそういうもの。この件が大事になったのは、CodyがAEWから退団した初めてのレスラーで、彼が団体で大きな役割を担っていたからだ。

しかし、今のAEWにはレスラーがたくさんいる。ブライアン・ダニエルソン、CMパンク、アダム・コール、キース・リー。そういうレスラーが増えれば増えるほど,Codyにスポットライトを当てる必要性は少なくなる。彼が退団した理由の一つはそれかもね。俺は理由を知らないんだよ。トニー・カーンとCodyにしかわからない。ただ、彼にとって、AEWにいることは幸せではなくなった。だから、WWEに行くか、専業主夫になるか、テレビ番組をやるか、みたいな決断になったってこと。

正直言って、彼は数年後に「AEWでは良い体験ができた。残っていればよかったかも」と振り返ることになるだろうな。でも、そんなこと思っちゃダメだ。プロレスはレスラーの行き来が当たり前なんだよ。[…]新しいスターを生み出して前進あるのみ。CodyにもAEWにも幸運を祈ろう。

SI

あわせて読みたい

ブライアン・ダニエルソンが「ザック・セイバー・ジュニアとの対戦の可能性」「WWE退団直前のビンス・マクマホンとの会話」を語る
21世紀のプロレス界を代表するトップスターのブライアン・ダニエルソン。彼の活躍はプロレス界に大きな影響を与え、そのキャリアの中で様々な人物との関係も築いてきました。 レスリング・オブザーバーのラジオ番組にゲスト出演した彼は様々...
AEW入団のウィリアム・リーガル卿はどのような役割を担っていくのか?
AEWのPPV「Revolution」にサプライズ参戦し、ジョン・モクスリーとブライアン・ダニエルソンの頬を思いっきり引っ叩いたウィリアム・リーガル卿。WWEで多くの選手たちから慕われ、モクスリーとブライアンのメンターでもあった大物がAEW...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました