スポンサーリンク

【WWE】ロンダ・ラウジーのキャリア初期についてカート・アングルが語る。「この世界を理解していなかった」

インタビュー

UFCで大活躍したのち2018年にWWEへ入団し、プロレスラーとしても結果を残しているロンダ・ラウジー。

2019年のレッスルマニア35ではベッキー・リンチ & シャーロット・フレアーと共にメインイベンターを務め、2021年には第一子を出産。2022年にWWEへ復帰しました。

彼女はWWEの中でもトップレベルの知名度を誇り、WWEを見たことがない人でも彼女のことは知っている、という人が世界中にいるレベルです。その存在はとても重要で、プロレスラーとして活動してくれているだけでも本当にありがたいくらいですが、プロレスに対する姿勢がたびたび問題視されることもあります。一番話題になったのは「フェイクファイト」発言ですね。

【WWE】ロンダ・ラウジーの"Fake Fight"発言にWWEスーパースターから反論の声が出る
2019年のレッスルマニア35を最後にリングに上がっていないロンダ・ラウジーの発言が話題になっています。 スティーヴォーのPodcast番組に出演したラウジーは、WWEでの活動について語りました。フルタイムでの活動に戻ることは...
【WWE】ベッキー・リンチ「ロンダ・ラウジーは戻ってくるな」
2019年4月を最後にプロレスラーとしての活動を休止しているロンダ・ラウジー。先日、第一子を出産したばかりの彼女に対し、とあるWWEスーパースターが挑発的な発言をしています。 発言の主はベッキー・リンチ。お母さんになったばかり...

そんな彼女がプロレス界に飛び込んだばかりの頃について、レジェンドレスラーのカート・アングルは次のように振り返っています。

ロンダはこの世界を完全には理解していなかったと思う。ファンは彼らのやり方でリアクションするものなんだよ。それについてレスラー側からできることは本当になにもない。ある程度はナビゲートできるけど、自分がほしいと思うリアクションを正確に引き出せるかどうかはわからないし、その時のリアクションを受け入れるしかないんだ。

プロレスラーとファンの関係は難しいものです。ファンはちょっとしたことでレスラーのことを好きになったり嫌いになったりしますし、レスラーが望んでいる関係を築くことができるとは限りません。2021年のCodyがいい例でしょう。ラウジーはUFCという誰もが知るキャリアを背負ってWWEに入団したわけですから、ファンには先入観もありました。

しかし、アングルは2022年のRoyal Rumbleで華々しく復帰したラウジーのことを高く評価しています。

ラウジーがランブルで優勝するのを見てたよ。彼女はシャーロット・フレアーと一緒にレッスルマニアのメインイベントに出るんだろう。復活したんだ。数ヶ月前に出産したばかりなのに、驚くね。怪物、サラブレッドだ。ロンダ・ラウジーは唯一無二の存在だと思う。

【WWE】ロンダ・ラウジーが「柔道、MMA、プロレスの違い」を語る。「柔道が一番関節に負担がかかる」
久々にWWEへ復帰したロンダ・ラウジー。 MMA界のビッグスターからプロレスラーに転身する前、彼女は柔道の選手としても活躍し、北京オリンピックの女子柔道70kg級で銅メダルを獲得しています。 今後、彼女はたくさんのプロレ...
【WWE】ロンダ・ラウジーが語る「WWEでの活動の中で一番好きなこと」
2019年のレッスルマニア35以来長期欠場に入っているロンダ・ラウジー。いつ戦線に復帰するのかは分かっていませんが、2021年まで契約が残っています。 Digital Spyのインタビューに応じたラウジーは、WWEでの活動の中...

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】引退発表のHHH。心臓の問題が起こるまではレッスルマニア38に出場する計画があったことを明かす
2021年9月に受けた心臓の手術を原因に現役引退を表明したHHH。 死を覚悟するような状況を経験した彼が引退を撤回する可能性はゼロに近いでしょう。彼は現在52歳。現代のプロレス界においては、決して試合出場が困難な年齢で...
WWE復帰後のCodyはAEW時代の入場曲やリングギアをそのまま使う?「彼が一線を超えたという視覚的インパクトは大きい」
古巣WWEへの復帰を決めたCody。2016年にWWEを退団した後、彼は「The American Nightmare」として以前とは異なるリングギアや入場曲を使用し、スターダスト時代との違いを全面的に打ち出していました。 新...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました