スポンサーリンク

ジョニー・ガルガノがWWEの「インディシーンからのスカウトに消極的であること」にコメント。「プロレス愛はお金じゃ買えない」

インタビュー

NXTで多くの名勝負を残したジョニー・ガルガノ。

2021年12月にWWEを退団した彼は、現在フリーエージェントとして家族との時間を大切にする日々を送っています。彼がいつリングに戻ってくるのか、待ち遠しいです。

そんな彼は、最近のインタビューの中で古巣に関する「噂」について言及しました。インディシーンからのスカウトに消極的になり、他競技から容姿端麗なアスリートを積極的にスカウトしている、というものです。

ガルガノは、この噂を知っていることを認めた上で持論を語りました。

そのような人たち(他競技出身のアスリート)にチャンスを与えるのはとても理解できる。ただ、俺はいつだってインディプロレスの味方だよ。俺はそこで育ち、キャリアを積んできた。インディを信じる気持ちは強い。だから、インディ・ハートウェルやコーラ・ジェイドを推してるわけ。アスリートたちに文句を言いたいわけじゃないけど、プロレスを愛する気持ちはお金で買えないんだよ。お金を払ってヘッドロックやリストロックの技術を学ぶのとは別なんだ。

インディ・レスラーとしてお金を払って練習を重ね、いろんな街で試合をし、ギャラとして5ドルを受け取る。プロレスが好きじゃなければ、こんなことやってられないよ。

レスラーがプロレスに対してもっている気持ちはファンにも伝わりますからね。

ジョニー・ガルガノがWWE退団の理由を明かす。「キャラクターが陳腐になってしまう」
2021年12月にWWEとの契約を満了したジョニー・ガルガノ。 現在、彼は妻キャンディス・レラエ、そして彼女との間に生まれたばかりの赤ちゃんと共に過ごす時間を優先し、フリーエージェントとしてブッキングを募集している状態です。将...

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】セス・ロリンズ「3時間のRAWは長すぎ。2時間はプロレス番組として美しい数字」
WWEは3つのテレビ番組を放送しています。 RAWは3時間、NXTとSmackDownは2時間。合計7時間のプロレスコンテンツを毎週生み出しているわけですが、RAWの放送時間については何かとあれこれ言われがちです。 まず...
【AEW】トニー・ストームが引退を考えていたことを明かす。「言葉では言い表せないほどの虚無感や悲しみ」
2022年3月にAEWと契約したトニー・ストーム。 2021年12月、当時WWEに在籍していた彼女は、「燃え尽きた」と考えて団体へ解雇を要求しました。それが受け入れられる形で退団し、しばらくプロレスラーとしての活動から離れてい...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました