スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がキース・リー & スワーブ・ストリックランドがWWEから解雇されたことにコメント。「居場所がないなんて信じられない」

インタビュー

2022年もロースターの拡大を続けているAEW。

WWEから解雇されたキース・リーとスワーブ・ストリックランドが入団したことは、多くのファンが予想していたことでした。高いポテンシャルを持ち、インディシーンで実績を積んでWWEへ入団した2人。リーはNXT王座とNXT北米王座、ストリックランドはNXT北米王座を戴冠しましたが、そこからのステップアップに失敗しました。レスラーとして名勝負ができるだけでは成功できないのがWWE。2人はAEWでどのような活躍を見せてくれるでしょうか。

【AEW】キース・リーのAEW入団の影にアダム・コールあり。「気持ちが少し楽になった」
2022年2月にAEWへ入団したキース・リー。 インディシーンで実績を残した後WWEと契約し、NXTで活躍していた彼は2021年11月に解雇され、3ヶ月間の充電期間を経てインディ色の強いAEWへやってきました。 Podc...
【AEW】キース・リーがWWEからの解雇を知った瞬間を振り返る。「かなり冷静だった」
NXTで活躍したレスラーがメインロースターとしても通用するとは限らないのがWWEの厳しいところです。 NXTのタイトルホルダーでも、まったく活躍の機会を与えられないまま解雇されるのは珍しいことではありません。最高責任者ビンス・...

2人がWWEから解雇されたことについて、AEWのトニー・カーン社長はかなり驚いたようです。Youtube番組「Resslin」にゲスト出演した彼は、次のように語っています。

すでに確立されたスターがやってきた例としては、スワーブ・ストリックランドとキース・リーがそうだね。この人たちがどこかのプロレス団体から解雇されたなんて信じられないよ。プロレス団体において、スワーブ・ストリックランドとキース・リーの居場所がないなんて、一体何を考えているんだ?

ポジションが限られているのはわかるけど、2人はとても優秀なパフォーマーじゃないか。凄いんだよ!俺は2人を愛してる。我々がやっていることにも大きく貢献してくれているしね。

2人にとって、AEWはWWEよりも活動しやすい環境でしょうから、そのポテンシャルを存分に発揮してほしいです。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーとの壮絶な一戦……ウィーラー・ユウタがAEWでの成長を語る
Rampageの最新回でとんでもない試合が行われました。 ショーのメインイベントはジョン・モクスリーとウィーラー・ユウタによるシングルマッチ。ウィーラーが顔中血まみれになるほどの激しい内容となり、ファンを驚かせました。Cage...
【新日本プロレス】鈴木みのる VS サモア・ジョー!ドリームマッチがAEWのリングで実現へ
先日開催されたROHの復活興行「Supercard of Honor」でROH世界TV王座を獲得した鈴木みのる。アメリカで絶大な支持を得る彼がタイトルを獲得した時点で、何かが起こりそうな気配はありました。 今日、AEW・Ram...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました