スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がトニー・ストームの入団にコメント。「プロレス愛が戻ってきた、と言っていた」

インタビュー

2021年末にWWEを退団し、新天地にAEWを選んだトニー・ストーム。

WWEでは燃え尽き症候群によりモチベーションを失い、一時は引退を考えるほどの状態になっていました。それだけに、彼女の入団は団体の層が厚くなったこと以上の意味がある、とても喜ばしい出来事だったのです。

【AEW】トニー・ストームが引退を考えていたことを明かす。「言葉では言い表せないほどの虚無感や悲しみ」
2022年3月にAEWと契約したトニー・ストーム。 2021年12月、当時WWEに在籍していた彼女は、「燃え尽きた」と考えて団体へ解雇を要求しました。それが受け入れられる形で退団し、しばらくプロレスラーとしての活動から離れてい...

トニー・カーン社長は、ストームの入団について次のように語っています。

(ザ・バニーとのデビュー戦によって)プロレスへの愛が戻ってきた、と言ってたよ。試合後にバックステージに戻ってきた時の彼女の様子といったら…。トニー・ストームほど試合後に安心した表情を浮かべていた人を見たことはあったかな?

90日間の休みを取った後、彼女は素晴らしい状態で帰ってきた。とても素敵で、素晴らしい人だよ。AEWに来てくれて嬉しい。

女子戦線の中心人物になっていくことは間違いありません。今後の活躍が楽しみです。

AEW入団のトニー・ストームが対戦したいレスラーを明かす。「ほとんど全員」
現地3月30日放送のAEW・Dynamiteにサプライズ登場したトニー・ストーム。 日本のSTARDOMでの活躍を経てWWEへ入団した彼女は、NXT UKでタイトルを獲得するなどの結果を残して拠点をアメリカへ移し、メインロース...

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】サミ・ゼインが無観客時代やバーチャル観戦システム「ThunderDome」を振り返る。「いろんなことをする余地があった」
2020年に新型コロナウイルスのパンデミックが起き、ファンを会場に動員して番組を放送することができなくなったWWE。 苦肉の策として、会場を長期間リースし、会場にファンをバーチャル表示する「ThunderDome」システムを導...
【WWE】ザ・ミズがこれからの活動を語る。「ファンに答えを出せるようになりたい」
41歳のザ・ミズ。2003年にWWEのファーム団体だったUPWで活動を開始し、長年に渡って人気者として活躍し続けています。そのショーマンシップから、WWEを象徴する選手と言っていいでしょう。 ベテランと呼ばれる年齢に差し掛かり...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました