スポンサーリンク

【AEW】トニー・ストームがなぜかWWE・SmackDownの広告に登場したことが話題に

ニュース

2021年末にWWEから退団したトニー・ストーム。

団体での活動に悩み、燃え尽き症候群を発症したとされています。悩み・苦しみを乗り越えてAEWと入団した後、プロレスへの情熱が再び湧き上がってきたというストーム。今後の活躍が期待されます。彼女の才能をもってすれば、必ずAEWの中心選手になれるでしょう。

トニー・ストームがWWE退団の裏側を語る。「向いていないと悟る瞬間があった」
2021年12月にWWEを退団したトニー・ストーム。 自ら退団を申し出た彼女は燃え尽き症候群を患っていたとされ、彼女自身もこの時期に引退を考えていたことを明かしています。 WWEでの彼女に一体何があったの...
【AEW】トニー・カーン社長がトニー・ストームの入団にコメント。「プロレス愛が戻ってきた、と言っていた」
2021年末にWWEを退団し、新天地にAEWを選んだトニー・ストーム。 WWEでは燃え尽き症候群によりモチベーションを失い、一時は引退を考えるほどの状態になっていました。それだけに、彼女の入団は団体の層が厚くなったこと以上の意...

さて、WWE時代の彼女はSmackDownの一員として活動しており、シャーロット・フレアーの持つSmackDown女子王座にも挑戦した経験があります。当然、その時の映像資料は放送局のFOXやWWEに残っているわけですが、最近放送されたSmackDownの広告の中に彼女が登場したことがちょっとした話題になっています。

いる。他の選手を紹介する映像の中に紛れ込んだというよりも、スターの1人として紹介されている感じです。

在籍時に公開された広告・バナーに登場したままになっている、ということであれば、「まあ、そんなに頻繁に更新しないよね」と思えるのですが、これはそういうケースではないですからね。ちょっと面白いなと思ってしまいました。

あわせて読みたい

コーディ・ローデス「俺はWWEとAEWのファンの間にある『部族主義』に加担してしまった」
プロレス団体のファン同士がいがみ合ったり、敵対心を持つことは珍しくありません。日本でもアメリカでも同じです。 WWEとAEWの一部のファンは、「俺が応援している団体のほうが向こうよりも優れている」と考え、ネット上で意見をぶつけ...
ウィリアム・リーガル卿がTシャツの収益から大谷晋二郎へ寄付すると発表
大谷晋二郎が試合中に重傷を負ったというニュースは海外でも大きな話題になっています。 日本のプロレス界を支えてきたベテランの将来は不透明。頚髄損傷の治療にはお金がかかることから、ZERO1は「何度でも立ち上がれ! 大谷晋二郎応援...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました