スポンサーリンク

AEWロースターたちに心境の変化?WWE行きにも前向きなレスラーがいると報じられる。きっかけはコーディ・ローデス

ニュース

WWEで思うように活躍できなかったレスラーがAEWへ移籍する、という光景は、ここ数年のプロレス界のトレンドでした。

移籍したおかげで実力に見合ったスポットライトを浴びることができるようになったレスラーは複数おり、彼らはAEWでの活躍に満足しています。しかし、コーディ・ローデスがWWEへ復帰し、MJFがAEWとの契約内容に不満を持っているように、誰もがAEWでの活動に納得しているわけではありません。今後、AEWからWWEへ移籍するレスラーも増えてくることが予想されます。

レスリング・オブザーバーのブライアン・アルバレスによれば、AEWロースターの中で意識の変化があり、WWEへの移籍にもオープンな姿勢を持っているレスラーがいるとのこと。彼らはAEWからの離脱を望んでいるわけではないものの、より良いオファーを得るためならWWEに行くのも良い、と考えているようです。

変化のきっかけになったのは、やはりコーディの活躍。WWEは彼をトップスターとして売り出しており、契約内容も上々です。AEWでの活動に満足し、WWE行きに興味を示していなかったレスラーたちの間に変化をもたらすことをコーディが狙っていたかはわかりませんが、これもまた「革命」なのかもしれません。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】MJFのDouble or Nothing出場をめぐる騒動について、トニー・カーン社長がノーコメントを表明
現地5月29日開催のPPV「Double or Nothing」。ウォードローとの因縁マッチが予定されていたMJFについて、前日に出席予定だったファンイベントを欠席し、AEW側が彼と連絡を取れない状況になったことが話題になりました。一時は開...
ルーシュがAEW参戦!盟友アンドラーデのビジネスパートナーに
AEWのPPV名物「新入団レスラーのサプライズ発表」。 今日開催されたDouble or Nothingのではアテナ(エンバー・ムーン)とストークリー・ハサウェイ(マルコム・ビベンス)の契約が発表されましたが、日本のファンにと...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました