スポンサーリンク

【AEW】ウィリアム・リーガル卿が「ビンス・マクマホンとの現在の関係性」を語る

未分類

2022年1月にWWEから解雇されたウィリアム・リーガル卿。その後AEWと契約し、ユニット「Blackpool Combat Club」のメンターとして番組で活躍中です。

WWEから退団し、AEWへやってきたレスラーの中には、ビンスをはじめWWEへ複雑な思いを抱えている人もいます。長年に渡ってWWEで活躍し、タレント・スカウト部門の責任者としても働いていたリーガル卿の場合はどうだったのでしょうか?

彼がホストを務めるPodcast番組の中で、彼は現在のビンスとの関係性について語りました。解雇されはしたものの、関係性に変化はなく、「素晴らしい」以外の何事でもないそうです。

彼は俺の上司だったわけで、仲良くしようと思ったことはないんだよね。なぜって…俺のことを解雇したい、って思うこと日が来るかもしれないわけだろ?俺とビンスはいつも正しく素晴らしい関係を築いてきた。信じられないほどに良い関係だ。

(90年代のWWEのライバルだった)WCWで俺が何をしていたか、何を感じていたかは関係ない。そんなことはWWEに来て忘れてしまったよ。こんなことを考える男じゃなかったんだけど、「何が必要なんだ?」ってことだったわけだな。俺は幸せだよ。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】新日本プロレスとの「Forbidden Door」不参加のアンドラーデ。元々はウィル・オスプレイとの対戦が計画されていた
現地6月26日に開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。複雑な理由があり、AEWの3人のルチャドールたち…アンドラーデ、ペンタ・オスクロ、レイ・フェニックスは出場できません。 アンドラーデは...
WWE役員会がビンス・マクマホンを解雇できる「たった2つの条件」があると報じられる
WWEの最高責任者。プロレス界で最も強い影響力を持つ男。76歳のビンス・マクマホンは、最近スクープされた元従業員女性との不倫、そして口止め料300万ドルの支払いというスキャンダルによって窮地に立たされる可能性があるようです。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました