スポンサーリンク

【WWE】首の骨折で負傷中のビッグEが現在の首の状態を報告。「まだ骨化していないんだ」

ニュース

人気WWEスーパースター、ビッグE。現在、彼は出口の見えないトンネルの中にいます。

現地3月11日に放送されたSmackDownでコフィ・キングストンとタッグを組んでシェイマス & リッジ・ホランド組と対戦した彼は、場外でホランドのスープレックスを受けた際に首を強打し、首を骨折してしまいました。

【WWE】ビッグEの首を折ってしまったリッジ・ホランド、バックステージでヒートを買う事態にはなっていないと報じられる
SmackDownで行われたタッグマッチ中、リッジ・ホランドが場外でビッグEに対してベリー・トゥ・ベリー・スープレックスを決めた際、ビッグEは頭部で着地してしまい、首の骨を2箇所も骨折する大怪我を負いました。 骨折した...
【WWE】首の骨を折ったビッグEが近況を報告。「人生っていいもんだ」
場外でリッジ・ホランドのベリー・トゥ・ベリー・スープレックスを受け、首の骨を2箇所折ってしまったビッグE。 「首」「骨折」という言葉だけが並ぶと本当に恐ろしい響きですが、脊髄や靭帯にダメージはなく、手術も不要。復帰に時...
【WWE】ビッグEが医師との面談結果を明かす。「脳卒中、麻痺、死を辛うじて免れたことを知った」
場外でのベリー・トゥ・ベリー・スープレックスを受けた際に首の骨を2箇所骨折したビッグE。 彼は幸運でした。骨折箇所の転位もなく、脊髄と靭帯もノーダメージ。なんと手術する必要はないというのです。非常に危険な怪我をしてしまったにも...

幸いなことに転位(骨折により骨片が本来の位置からずれた状態にあること)はなく、脊髄や靭帯もノーダメージで、手術を受ける必要がないという奇跡のような怪我ではあるものの、長期欠場は避けられません。そもそも、もう一度プロレスラーとして試合に出ることができるかどうかもわからないのです。

昨日、彼はTwitterで現在の首の状態を報告しました。曰く、骨折したC1とC6(頚椎の一部)のうち、C1はまだ骨化(骨組織が形成されること)していないとのこと。これからも治療は続き、経過を見守っていくことになるそうです。手術の必要がないのは不幸中の幸いですが、途方も無いですね…。もっとも、彼自身は元気なようですので、完治に向けて頑張ってほしいです。

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がWWEとのジョイント・ショー開催に前向きな姿勢を示す
WWEのビッグスター、ジョン・シナのデビュー20周年を記念するRAWに、AEWからクリス・ジェリコや「ダニエル・ブライアン(ブライアン・ダニエルソン)」がビデオメッセージを送ったことは非常に話題になりました。 かつてシナと同じ...
【AEW】トニー・カーン社長がクリス・ジェリコを大絶賛。「今が一番いい状態だ」
2019年に旗揚げしたAEWはThe Elite(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ、ハングマン・ペイジ)が中心となって設立された団体ですが、最高峰のタイトルであるAEW世界王座の初代チャンピオンは元WWEのスーパースター、クリス・...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました