スポンサーリンク

WWEのYouTubeチャンネルが700億回再生を達成。達成したチャンネルは他に6つだけ

ニュース

2007年に解説されたWWEのYoutube公式チャンネル。

毎週のように大量の動画がアップロードされ、再生回数は軒並み高水準です。知名度の高さ、ファンや一般層の関心の高さがチャンネルの好調を支えています。ちなみに、最も再生回数が多い動画は、ランディ・オートンが手錠で繋がれたHHHの目の前でステファニー・マクマホンにキスをする超屈辱的なシーンの動画で、3億回再生を突破しています。

Randy Orton makes it personal with Triple H

継続は力なり。今日、暫定会長&CEOのステフが、Twitterでマイルストーンの達成を報告しました。

WWEのYoutube公式チャンネルの総再生回数が700億回を突破しました!このマイルストーンを達成したのは我々が7番目です。スーパースターたち、WWEユニバースのみなさん、そして、プレミアムなコンテンツを制作し、世界中のファンに届けてくれているWWE Mediaのチームメンバーにとても感謝しています!

とんでもない記録ですね。父ビンスのスキャンダルのせいで休職からいきなり復帰させられたステフですが、こうした記録達成に立ち会う機会があるのはいいことだと思います。

【WWE】ビンス・マクマホンが「性的非行や不倫の疑惑を抑えるため」過去16年間で1200万ドル以上の口止め料支払いに同意していたと報じられる
2022年6月、元WWE女性従業員との不倫や口止め料300万ドルの支払いが報じられたビンス・マクマホン。最高責任者である彼のスキャンダルは団体を大きく揺るがしました。ウォール・ストリート・ジャーナルという超有名誌のスクープであることも影響し...
【WWE】クリス・ジェリコが語る「いったい何がビンス・マクマホンをクリエイティブの天才たらしめているのか」
WWEを世界最大のプロレス団体に成長させ、この業界で最も強い影響力を持つ男、ビンス・マクマホン。 彼の手腕には常に賛否両論が飛び交うものの、団体を成功に導いていた実績は否定できるものではありません。彼のクリエイティブにおける才...

あわせて読みたい

【WWE】ベイリーがSummerSlamに参加するかも?退団したサーシャ・バンクスとコンサートへ行く姿も目撃される
トレーニング中に前十字靭帯断裂の大怪我を負い、2021年6月から長期欠場に入っているベイリー。 WWEが誇る人気女性スーパースターなだけに、いつ復帰するのかについては常に注目が集まっていました。2022年のレッスルマニアで復帰...
【AEW】トニー・カーン社長が団体設立後に学んだ最も重要な教訓を語る。「人生は一度きり」
2019年1月、新日本プロレスとROHで活躍していたThe Elite(ヤング・バックス、ケニー・オメガ、コーディ・ローデス、ハングマン・ペイジ)を中心メンバーとする新団体AEWが設立されました。 クリス・ジェリコやジョン・モ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました