スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンの引退により、彼の「今後の」健康状態を心配する選手が現れたと報じられる

ニュース

業界屈指のワーカホリックだったビンス・マクマホンが第一線から去ります。

ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた性的非行 & 不倫隠蔽スキャンダルの影響もあり、ビンスは引退を決意。WWEのすべての役割から退き、今後は大株主として団体と関わっていくことになります。

【WWE】プロレスビジネス一筋のビンス・マクマホン。団体内部では「引退宣言は長続きしない」という意見も
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた性的非行&不倫隠蔽スキャンダルが影響したのか、WWEの最高責任者ビンス・マクマホンが引退を宣言しました。 今後の団体を率いていくのは娘ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長。共同C...

彼はプロレスに人生を捧げてきた男で、プロレス以外に趣味はなく、業界外の友人は少ないとされています。最前線に立つ生活を終えることは、彼の今後の人生にどのような影響を与えていくことになるのでしょうか?

PW Torchのウェド・ケラーによれば、ビンスの友人やWWE関係者たちは、「WWEで仕事をしていないビンスの姿を想像することができない。趣味はないし、孫のもとを訪れること以上の社会生活をしていないから」と考えているとのこと。

また、ある選手はビンスの今後の健康状態を心配さえしているようです。「彼は一体どうなってしまうんだ?健康状態が悪化してしまうんじゃないかと心配だ」と。引退後に一気に老け込んでしまうというのはよくあることではあるので、ビンスもそうなってしまうかも…という心配ですね。元気で健康に過ごしてもらいたいですが…。

Mr. McMahon prepares the WWE Universe for John Cena’s return: Raw, June 20, 2022

Cultaholic

あわせて読みたい

【WWE】HHHが今後のクリエイティブにおける全責任を負うことが発表される
時は来た! 今日、WWEはビンス・マクマホンの引退に関連した人事を発表しました。役員会による決議でステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOに任命されたことに加え、HHHが今後のクリエイティブに関する全責任を負う...
AEWのクリエイティブ・プロセスが明らかに。レスラーたちはどうやってトニー・カーン社長とやり取りするのか?
AEWはレスラーのクリエイティビティを尊重する団体。トニー・カーン社長は現場の意見を採用することが多く、クリエイティブの自由があることをAEWとの契約の大きなメリットだと考えるレスラーは多いようです。 しかし、レスラーたちとト...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました